人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.17

「カルシウムの多い食品を摂取すれば、歯が強くなる」は誤解だった!

厚生労働省による平成23年度の歯科疾患実態調査によると、日本はむし歯の本数が12歳ではWHOで目標とする平均3本以下を下回り、毎年減少傾向にある(※)。しかし、40代以上を見ると、いまだ平均12本を上回っている。
※う蝕経験歯数(未処置歯、処置歯、喪失歯の合計)

N112_egaodehamigaki_TP_V

年齢やストレスにより唾液量が減少すると、口の中が汚れやすくなり、歯垢もつきやすくなる。むし歯になる手前の「初期むし歯」は、歯垢の下で酸により歯の表層からカルシウムなどのミネラルが流出することによって引き起こされる。歯垢がつきやすい口内環境では、むし歯になるリスクが高まるのだ。

花王株式会社は、6月4日~10日の「歯とお口の健康週間」を前に、年齢とともに重要になる歯質のケアに関して、20~60代の女性500名を対象に意識調査を実施。調査結果から、歯垢の下ではカルシウムなどのミネラルが流出することや、むし歯にならないようにするためには「歯へのカルシウム補給」が必要であるといった、初期むし歯に関連する情報や、具体的な初期むし歯のケア方法が知られていないことがわかった。

■歯垢の下では、歯からカルシウムなどのミネラルが流出することによって初期むし歯になることを知っている人はわずか15.6%

「歯からカルシウムが流出することによって、初期のむし歯になることを知っていますか?」という質問に対して、「知らない」と答えた人が84.4%。初期むし歯がなぜできるかを知らない人が大多数であることがわかった(調査では“初期のむし歯”と聴取)。

虫歯に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。