人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.16

摩訶不思議!まるで時間が止まったように感じさせるインテリア雑貨5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

私事だが、先日のゴールデンウィークを利用して、福島県にある「諸橋近代美術館」に出かけてきた。ここはサルバドール・ダリという画家の作品を世界でも3番目に多く収蔵しているそうだ。このダリという画家の作品の中でもとりわけ有名なのが『記憶の固執』という作品。誰でも一度は時計がチーズのように溶けている絵を見たことがあるだろう。人や置かれた環境によって感じ方の異なる時間の不思議を象徴しているような作品でもある。ダリに限らず、多くの画家がテーマに取り上げているように、「時間」というのは彼らにとってインスピレーションを駆り立てる素材なのかもしれない。さて、今回紹介するのはそのような「時間」をテーマにしたモノたち。いずれもある「時間」を切り止めたような、不思議な印象を与えるモノたちばかりだ。

■滑り落ちる時間を止めたテーブル『Moment』

滑り落ちる時間を止めたテーブル『Moment』 滑り落ちる時間を止めたテーブル『Moment』

『Moment』は日本人デザイナー・小泉忍氏が発表している作品のひとつだ。砂時計をモチーフにしている作品だが、言われるまでは砂時計をモチーフにしていることは判りづらい。それというのも、この『Moment』では砂時計の容器の部分は取り払われて、中身の砂だけを残した作品になっているからである。だが、テーブルの天板部分には砂が落ちていくかのような窪みが見られるし、脚の部分のまばらな青色は、まさに落ちゆく砂を表現したものらしい。これは間違いなく砂時計をモチーフにしている。ちなみにこの青い部分は素材に砂を使用しているそうだ。

■飛び跳ねる時間を止めたボウル『Dropp!』

飛び跳ねる時間を止めたボウル『Dropp!』 飛び跳ねる時間を止めたボウル『Dropp!』

飛び跳ねる時間を止めたボウル『Dropp!』

『Dropp!』はデンマークのブランド「Menu」によるシリコン製のボウルだ。重量のあるもの、体積のあるものを入れると、あたかもその拍子にペンキが飛び跳ねている、そんな光景が完成する。このボウル、よく見ると内面は滑らかな加工がされている反面、外面はマットな加工がされている。この異なる加工も、より本物の液体に見せることに一役買っている。カラーラインナップは鮮やかな黄緑(spring leaf)と黒(black)の2色。価格は54.95ユーロ(約6700円)で海外のサイト「connox」で販売されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。