人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『F-PACE』に乗ってわかったジャガーがSUVを投入した理由

2016.05.14

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 ジャガー初のSUV『F-PACE』(エフペース)に東欧のモンテネグロで乗ってきた。『F-PACE』という車名は聞き慣れないが、ジャガーを創設したサー・ウイリアム・ライオンズの往時の言葉に由来している。

『F-PACE』に乗ってわかったジャガーがSUVを投入した理由

 ライオンズは「ジャガーのクルマは、grace(優美な姿をしていて)、pace(速く走り)、space(広く、実用的である)の三つが揃っていなければならない」と規定したと言われている。ジャガーのサルーンはXで始まる「XJ」「XF」「XE」、スポーツカーは「-type」を用いた『F-type』があり、新たにSUVは「-PACE」で表記する『F-PACE』で登場した。ということは、第2、第3の「-PACE」がすでにスタンバイしているということなのだろう。

 同じ会社の中にSUVの本家中の本家、ランドローバー・ブランドを有しているにもかかわらず、わざわざジャガーがSUVを追加する理由がわからなかったが、乗ってみるとよく理解できた。つまり、それだけ素晴らしい仕上がりだった。

『F-PACE』に乗ってわかったジャガーがSUVを投入した理由

■『機械として優れているか』★★★★★(★5つが満点)

 速く、ジャガーならではの贅が尽くされたインテリアが魅力的で、荷室も広く取られている。現代的な4輪駆動システムを採用し、十分な最低地上高を持ち、オンロードでのパフォーマンスと併せて優れたオフロード走行性能も確保している。

『F-PACE』に乗ってわかったジャガーがSUVを投入した理由 『F-PACE』に乗ってわかったジャガーがSUVを投入した理由

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。