人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.15

【PC Audio Lab】『ヘッドフォン祭2016春』で見つけたヘッドフォンアンプ傑作選

◎スマホからのステップアップに最適!豊富な入出力を誇るxDuoo『D-05』

xDuooというメーカーを私は知らなかったのだが、ハイレゾプレーヤーとポタアンを作るオーディオメーカーである。よくよく見ると『X2』というのはFitEar『441』ではないか。というかこちらが元の製品であちらがOEMモデルなのだが。つまりFitEarの須山社長のお眼鏡にかなう製品を作っているメーカーだったのだ。

同社の最新モデルがUSB/DAC機能搭載ヘッドフォンアンプ『D-05』である。PCM 384kHz/32bit、DSD 256対応、DACは「AK4490」、コントローラーはXMOS「XS1-U8A-64」を採用。デジタルはUSB、光丸端子、3.5mm同軸入力があり、アナログライン入力もある。『iPhone』とはカメラコネクター1本で接続できる。Androidとも接続可能でライン出力もある。つまりUSB/DACとしても使えるのだ。ヘッドフォン出力は標準ジャックだ。

低域に馬力があって、パッと聴いても解像度の高いことが分かる。光接続の音も悪くない。同軸デジタルでハイレゾの良さが引き出される。『iPhone6Plus』に接続すると、その音質は格段に良くなることが実感できた。フラットバランスでクセがなくボーカルを魅力的に聴かせてくれるポタアンだ。これで税込約3万円はハイコスパ。カラーは写真のシルバーの他にブラックもある。私は実機を見ていないがブラックの方がカッコイイかも。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

フロントパネルには液晶パネルがあり、サンプリング周波数や接続方法、電池残量などが表示される。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

文/ゴン川野

オーディオ生活40年、SONY『スカイセンサー5500』で音に目覚め、長岡式スピーカーの自作に励む。高校時代に150Lのバスレフスピーカーを自作。その後、「FMレコパル」と「サウンドレコパル」で執筆後、本誌ライターに。バブル期の収入は全てオーディオに注ぎ込んだ。PC Audio Labもよろしく!

■連載/ゴン川野のPC Audio Lab

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ