人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.15

【PC Audio Lab】『ヘッドフォン祭2016春』で見つけたヘッドフォンアンプ傑作選

◎真空管を使ったハイセンスなポタアンALO audio『Continental V5』

高品質なケーブルでメーカーとして知られるALO audioが参考出品した『Continental V5』は非常にシンプルなポタアンである。三極管「6111」を1本を使い、入力はステレオミニ、出力もステレオミニのアナログアンプ。Continentalシリーズと言えばデュアルモノ構成のハイエンドモデルが有名だが、その1/2以下の価格で本機は手に入れられそうだ。『Continental V5』は誰もがイメージしている真空管アンプの音を聴かせてくれる。中低域に厚みがあって、特に低域の音色が真空管っぽい。ホットな音でS/N感は決して良くない。スマホやハイレゾプレーヤーのラインアウトを接続するだけで、どこでも手軽に温かみのある音が楽しめるのだ。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

フロントパネルにはヘッドフォン出力、ゲイン切り替え、入力、ボリュームが並ぶ。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。