人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.15

【PC Audio Lab】『ヘッドフォン祭2016春』で見つけたヘッドフォンアンプ傑作選

◎真空管を使ったハイセンスなポタアンALO audio『Continental V5』

高品質なケーブルでメーカーとして知られるALO audioが参考出品した『Continental V5』は非常にシンプルなポタアンである。三極管「6111」を1本を使い、入力はステレオミニ、出力もステレオミニのアナログアンプ。Continentalシリーズと言えばデュアルモノ構成のハイエンドモデルが有名だが、その1/2以下の価格で本機は手に入れられそうだ。『Continental V5』は誰もがイメージしている真空管アンプの音を聴かせてくれる。中低域に厚みがあって、特に低域の音色が真空管っぽい。ホットな音でS/N感は決して良くない。スマホやハイレゾプレーヤーのラインアウトを接続するだけで、どこでも手軽に温かみのある音が楽しめるのだ。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

フロントパネルにはヘッドフォン出力、ゲイン切り替え、入力、ボリュームが並ぶ。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ