みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >【PC Audio Lab】『ヘッドフォン祭20…

【PC Audio Lab】『ヘッドフォン祭2016春』で見つけたヘッドフォンアンプ傑作選(2016.05.15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◎真空管を使ったハイセンスなポタアンALO audio『Continental V5』

高品質なケーブルでメーカーとして知られるALO audioが参考出品した『Continental V5』は非常にシンプルなポタアンである。三極管「6111」を1本を使い、入力はステレオミニ、出力もステレオミニのアナログアンプ。Continentalシリーズと言えばデュアルモノ構成のハイエンドモデルが有名だが、その1/2以下の価格で本機は手に入れられそうだ。『Continental V5』は誰もがイメージしている真空管アンプの音を聴かせてくれる。中低域に厚みがあって、特に低域の音色が真空管っぽい。ホットな音でS/N感は決して良くない。スマホやハイレゾプレーヤーのラインアウトを接続するだけで、どこでも手軽に温かみのある音が楽しめるのだ。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

フロントパネルにはヘッドフォン出力、ゲイン切り替え、入力、ボリュームが並ぶ。

「ヘッドフォン祭2016春」で見つけた気になるヘッドフォンアンプベスト5

<< 1 2 3 4 5 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。