人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.11

「女って、面倒…」と思わず答えてほしい3つの質問

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

 女性って、本当に面倒な生きものです。体調のリズムはあるし、感情が止まらないことは多い。はたまた、全く意味のない発言をポロリと言ってしまったり……。ほとんどの女性が「私って、面倒かも」と思う時があるくらいです。

 女性が男性に対してつい無意識に言ってしまう問いかけがあります。ひとつひとつは本当に些細なことなのですが、雑に答えられると「ムッ」とさせてしまう可能性をはらんでいます。今日はそんな“定型的”な質問について、どう切り返したら一番無難なのか考えてみましょう。

■「今日は何を食べたい?」

 デートしていたら、よく聞かれるセリフですね。女性がごはんを作るシーンなのか、外出先で「何、食べたい?」とお互い聞き合うシーンなのかはわかりませんが、一番ダメな答えは「何でもいい」でしょう。「何でもいいなら、何も食うな!」と内心、思われかねません。

 では、どう答えたらいいのか? ポイントは「君はどう思う?」的な一言を付け加えることです。

「そうだな、肉が食べたいけど何か希望ある?」

「和食がいいかな。もしかして、こってり系の気分だったりする?」

 こんな感じで、自分の希望をふんわり伝えつつ、女性の意見を一度聞いてみるのです。このひと言があるだけで「気遣いのできる人」という印象がつくこともあります。ちなみに「何でもいい」の次にダメな返事が「中華かな。店はココがいいな」と相談もお伺いもなく、指定され店を予約されること。女性は男性にリードしてほしいとは言いつつも、自分勝手なリードは嫌がるもの。面倒くさいかもしれませんが…。

■「私、いくつに見えるかな?」

 続いても、かなり面倒な質問。年齢についてです。いくつに見えたところで、1ミリも有益なことにはならないのが、この質問のミソ。つまりは、実年齢より上に言っても下に言っても、何にもいいことはありません。

 であれば、ちゃんと回答してもいいのですが、「えー、自分そういうの当たらないんですよね」と言いながら、適当に流してしまっていいと思います。そこで女性が食い下がってきたら「なんで、そんなに気になるの? そんなにキレイならいくつだって関係ないじゃん」と、サラッと褒めてあげるだけで、女はぐうの音も出ないはずです。

「女って、面倒…」と思わず答えてほしい3つの質問

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。