人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

辞めていく人が“スター”になる職場の問題点

2016.05.03

■先が見えない職場

 辞めていく人が「スター」になるのは、周りの社員がその人に嫉妬するからである。「いいなあ」と感じている可能性が高い。言い換えると、自分が会社に残ることの意味や目的、残った上で今後、どうなるのかがあまり見えていない。つまりは、自分や会社の近未来が見えないのだ。

 会社員は直近の1年のことを優先して考える。役員や管理職はとりあえずは今期1年間のスケジュールやイベント、行事などを、社員に向けてなるべく早く、わかりやすく説明をするようにしたい。そして、日々の仕事の意味や目的も説明したい。部下と1対1で話し合い、担当する仕事の意味や目的、そしてなぜ、この仕事をあなたに任せるのかなど、丁寧に説明しよう。ポイントは、現状と1年先までの道筋を可能な限りつけることだ。

 これを徹底するようにすると、会社を辞める人は減り、「スター」のような人が生まれるようなことはないだろう。それぞれの社員は、当面、やるべき仕事がたくさんある。それぞれの目的や狙い、報酬などがはっきりしている。しかも、1年先まではびっしりスケジュールが埋まっている。自分のキャリアアップの道筋も見えている。

 辞めていく人が「スター」になる職場の行く末は極めて危ない。辞めていく人を無視する職場にも問題はあるかもしれないが、退職する社員はやはり、みんなの心からすっと消えていくべきものである。

 あなたの職場では、辞表を出した人がいると、大きな話題にならないだろうか。それは、つまり、どこか不健全な職場であることを意味している。であれば、どこに問題があるのかを考えたい。管理職なら、マネジメント力を養うこともできるはずだ。

文/吉田典史

ジャーナリスト。主に経営・社会分野で記事や本を書く。近著に「会社で落ちこぼれる人の口ぐせ 抜群に出世する人の口ぐせ」(KADOKAWA/中経出版)。

■連載/あるあるビジネス処方箋

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。