人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

学生、フリーター、主婦、シニアがアルバイトを続ける期間は?

2016.05.09

学生・フリーター・主婦・シニアがアルバイトを継続する期間は?

株式会社インテリジェンスが運営するアルバイト求人情報サービス「an」は、人事・採用担当者のための情報サイト「anレポート」で、19歳~79歳のアルバイト・パート従事者400人を対象に、継続期間やシフト日数などアルバイトに費やす時間ついて調査、このほど結果を明らかにした。

■アルバイトの継続期間:フリーター・主婦・シニアは「3年以上」が最多、学生でも半数以上が「1年以上」継続

1つのアルバイトをどのくらい続けているかを質問したところ、同じ職場で長く働いている人が多いことが分かった。フリーター・主婦・シニアは8割近く、入学・卒業で入れ替わりの激しい学生も半数以上が、同じアルバイトを「1年以上」続けている。特に、同じ職場で長く働く傾向が顕著なのは主婦とシニア。「3年以上」継続して働いている人が約6割を占めている。安定的に長く働いてほしいなら、主婦・シニア層に採用ターゲットを絞るのも一案だろう。

また、同じアルバイトを長く続ける理由について聞いてみると、どの属性でも共通して「楽しいから」「やりがいがあるから」「条件(時給、距離など)が良いから」という意見が挙がっている。労働環境を整え、スタッフの働きやすさを高めていくことが、長期的・安定的に働いてもらえる職場作りに求められている。

学生・フリーター・主婦・シニアがアルバイトを継続する期間は?

■1週間のシフト数 学生は「3~4日」、フリーター・主婦・シニアは「5日」

1週間のシフト日数を聞いたところ、学生は、週「3~4日」「1~2日」が8割以上となり、比較的シフト数は少ない傾向にあることが分かった。フリーター・主婦は共に週「5日」が約半数。生活費を稼ぐために腰を据えてアルバイトに臨み、週休2日感覚でシフトを組む人が多いようだ。シニアでは週 「3~4日」が最多だが、「5日」にも分散。生活費のためにたくさん働きたい人や、自分なりのペースで働きたい人など、シニアの働き方の多様化が進んでいることが窺える。

学生・フリーター・主婦・シニアがアルバイトを継続する期間は?

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。