人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.09

ECサイトでの支払い、代金引換で注文した人の3割がクレジットカード払い

その利便性から、もう生活の一部となったネットショッピング。便利ゆえに連日のように利用したり、つい買いすぎたりしてしまう人も多いことだろう。

ECサイトでの支払い、20代は他の世代より様々な方法を活用

株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『ネットショッピング実態調査』の【支払い/送料編】に関する結果を発表した。主な結果は次のとおり。

■男性の3割は、「年会費を払ってでも、送料無料などの特典を受けたい」

年会費を支払うことで送料無料などの特典が受けられる「会員サービス」について、「利用したい」と回答した男性は28.9%であった。年代別に見てみると、20代男性は38.2%、30代は34.4%、40代は26.6%、50代は15.3%で、意外にも年齢が若い男性ほど利用意欲が高い。一方、「利用したい」と回答した女性は15.5%にとどまった。
※ 数字はいずれも「利用する意欲は高い」「どちらかというと利用したい」の合計。

ECサイトでの支払い、20代は他の世代より様々な方法を活用

■「代金引換」で注文するも、3割が「クレジットカード」で支払い

ECサイトで「代金引換」を選んで注文した人に、配達員への支払い方法を聞いたところ、最も多かったのは「現金」(85.7%)であったが、28.6%が「クレジットカード」、19.0%が「デビットカード」、15.9%が「電子マネー」を利用したことがあると回答した。
※ 複数回答あり。

■20代の4人に1人が「プリペイドカード払い」で、「キャリア決済」や「デビットカード」も

20代が選ぶECサイトでの支払い方法は、「クレジットカード」(65.3%)が一番多かったものの、全年代での利用率(80.7%)よりも低い結果となった。一方で、「プリペイドカード」(22.6%。全年代利用率15.9%)や「代金引換」(21.0%。同12.4%)、「キャリア決済」(12.1%。同5.5%)、「ペイジー決済」(8.9%。同3.9%)、「コンビニ支払い」(21.8%。同17.1%)、「デビットカード」(10.5%。同6.7%)といった利用率は他の年代よりも高く、さまざまな方法を活用していることがわかった。
※ 複数回答あり。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。