人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.05.10

写真、動画、3Dに使える最新Windows機『DAIV』は『MacPro』より使えるか?【続編】

写真家が最新Windows PC「DAIV」をMacProと徹底的に比較検証

■MacとDAIV、どちらが優れているのかテスト

 前回は、プロカメラマンのユアサがWindowsマシンはどうだろう? と思い、20万円ほどの予算で『DAIV』をセレクトました。それでは、テストしてみましょう。

■前回の記事 https://dime.jp/genre/252637/1/

 まず、テストといっても、いろいろな方法があります。

 良くあるのがベンチマーク。

 僕の個人的な感想ですが、ベンチマークでは、そのパソコンの現実的な力は測れないと考えています。特に写真でパソコンを使うとなると、実際の画像を使ってどうなのか?と言う点が重要だと思っています。おおむね、ベンチマークと比例はするのですが、アプリケーションによってはそうならないこともあります。今回はその辺りを見て頂ければと思います。

■ソニー『α7R Ⅱ』の画像を現像してみた

 Adobe Photoshop Lightroom CCという画像処理アプリを使い、昨年発売されたソニー『α7R Ⅱ』のRAWデータを100コマ、JPEGに現像した時間です。

写真家が最新Windows PC「DAIV」をMacProと徹底的に比較検証
Mac:7分27秒81

写真家が最新Windows PC「DAIV」をMacProと徹底的に比較検証
DAIV:5分38秒19

 僕の使っているMacProも結構速いと思っていたのですが……惨敗。ここまで違うとは思いませんでした。

■ニコン『D810』の画像を現像してみた

 ニコンユーザーだとD800系をお使いの人が多いでしょう。純正現像ソフトのNX-Dで『D810』のRAWデータ 15コマをTIFFに現像してみました。

写真家が最新Windows PC「DAIV」をMacProと徹底的に比較検証
Mac:1分34秒62

写真家が最新Windows PC「DAIV」をMacProと徹底的に比較検証
DAIV:0分48秒75

 テストしたところ、『DAIV』はほぼ半分のタイムで現像してしまいました。あまりにMacが遅すぎるのが、ショックです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ