人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.04.30

スマホやタブレットで長文が打てる!Bluetoothに対応した『ハッピー・ハッキング・キーボードProfessionalBT』

■連載/一条真人の検証日記

 最近、タブレットやスマホをBluetoothキーボードなどとつないで使う人が増えている。これは、タブレットやスマホの性能が上がっているということも理由のひとつだが、一方でノートPCの軽量化があまり進んでいないということも考えられる。このジャンルの“架け橋”的な存在として登場したのが、マイクロソフトの『Surface』であり、最初から専用のキーボード兼カバーを使うことを想定して開発された製品だ。

『iPad』などのタブレットでも、サードパーティーからキーボード兼カバーはたくさん発売されているが、やはり、本物のキーボードと比較すると、キータッチなどの操作感で及ばないところが多い。だが、最近、画期的な製品が登場した。それがBluetooth対応の『ハッピー・ハッキング・キーボード』だ。

 この『ハッピー・ハッキング・キーボード』は、長い歴史を持っており、プロフェッショナルの間でも支持者が多い。特徴は、柔らかくて深いキータッチとコンパクトなボディーだ。僕の周りでもノートPCのキータッチがイマイチなので、わざわざこのキーボードをつないで使っている人もいるぐらいだ。

 このキーボードの弱点を挙げると、やはりUSB接続しかできなかった点にある。そのため、使いたくてもスマホやほとんどのタブレットは使えなかった。だが、Bluetoothに対応したことによって、対応機種を選ばなくなった。

コンパクトボディーの『ハッピー・ハッキング・キーボード Professional BT』。
コンパクトボディーの『ハッピー・ハッキング・キーボード Professional BT』。

■外観は

 このキーボードは、ストロークが実に深く、コンパクトに仕上がっている。他のキーボードと並べてみると、その特徴は、一目瞭然だ。そのサイズは数値的に見てみると、294(W) × 120(D) × 40(H) となっており(※)、重量は電池抜きで約530g。Bluetoothで駆動するためには電力が必要になるが、単3電池2本で駆動する。
(※キートップ上面まで)

 ここで注目すべきが、約3か月という駆動時間だ。10日もあれば世界一周できる時代、その旅行中はバッテリーが持つということになる。つまり、旅行で極力、荷物を減らしたいという人は、このキーボードをスマホやタブレットとつないで使うことでブログをこまめに更新するこも可能だ。

 ちなみに、このキーボードはディップスイッチで動作モードを切り替えることができ、幅広い機種に対応している。デフォルトの設定では、Windows、Androidに対応しており、Mac、iOSモードも搭載している。これは便利だ。また、このキーボードの底部後方にはスタンドを内蔵しており、2段階でキーボードの角度を変えることもできる。

単3電池で動作する。
単3電池で動作する。

ディップスイッチで動作モードを切り替える。 ディップスイッチで動作モードを切り替える。
ディップスイッチで動作モードを切り替える。

背面のわかりやすいところにディップスイッチの説明がある。
背面のわかりやすいところにディップスイッチの説明がある。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。