人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【コスプレ撮影術】バスルームの撮影も!「ホテルで撮影.jp」で一足早い水着撮影に挑戦

2016.05.05

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

【コスプレ撮影術】バスルームで水撮影ができる!「ホテルで撮影.jp」で一足早い水着撮影

■Introduction

コスプレ撮影で一度は撮ってみたいのが、アニメのサービス回に登場する主人公の水着シーンだ。主人公の友人が資産家で海の近くの別荘にみんなで合宿とか、商店街の福引きでリゾートプールの招待券が当たるとか、何かやらかして罰として全員で学校のプール掃除とか、とにかく水着が出てくる。もちろん、コスプレスタジオでも水着撮影できるが、実際に水が使えるスタジオは限られている。

せっかく水着を撮るなら理想は、海、プール、ジャグジー。そこで注目したいのが「ホテルで撮影.jp」である。ホテルの部屋をコスプレ用に時間貸しして定常光などの撮影機材も用意するという仕組みのレンタルスタジオなのだ。本物のホテルの部屋なので、ホテルに泊まるというシチュエーションならリアリティ抜群、さらにジャグジーやプールのある部屋まで借りられる。料金は部屋あたり計算なので、上限人数6人でプールのある「Marine Pool 904」を借りると平日Aパック6時間2万4000円なので1人4000円で貸切プール撮影ができる計算だ。今回は「ハコスタ」と「ホテルで撮影.jp」に協力いただき、自然光+浴室+ジャグジーが使える部屋を検索してお借りした。コスプレイヤーはしゃけフレークさんで白い水着は「妖狐×僕SS」の白鬼院凜々蝶のコスなのだ。

■Studio

撮影にお邪魔したのは新宿にある「COLORFUL P&A」の「SUNNY MAISONETTE 801」である。2階建てで上の階にバスルームと屋外風呂がある作りで上限人数は10人、平日パック(6時間)12時~18時2万3200円になる。

【コスプレ撮影術】バスルームで水撮影ができる!「ホテルで撮影.jp」で一足早い水着撮影

ホテルのロケーションは西武新宿駅から徒歩1分、JR新宿駅からでも徒歩7分ぐらい。道路を挟んでコンビニがあるので、ここで食料やスナック、飲料水などを購入してからチェックインしよう

【コスプレ撮影術】バスルームで水撮影ができる!「ホテルで撮影.jp」で一足早い水着撮影

1階フロントで申込用紙に住所氏名を記入すれば、あとは部屋に向かうだけキーレスエントリーなので手ぶらで行ける。チェックアウトもフロントに電話するだけ。部屋に三脚、脚立、レフ板、延長コード、ライトスタンド付き定常光3灯が用意され、最低限カメラだけを持ち込めば撮影できる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。