人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.27

熱燗をつくりながら、焼く・炙る・炒める・煮る調理ができるキャンプマニア・プロダクツの『野燗炉』

『熱燗』+『焼く・炙る・煮る・炒める・燻す』+『沸かす』が同時にできる「野燗炉」
付属の焼き網を乗せてよく熱したら、食材を乗せて塩をパラリ。炭火ならではの香ばしい焼き上がりとなる。ゴトクのふちは波型なので焼き網が滑りにくく、串焼きを固定できるのもおもしろい。

『熱燗』+『焼く・炙る・煮る・炒める・燻す』+『沸かす』が同時にできる「野燗炉」
日本酒の熱燗だけでなく、ホットワインもOK。チーズフォンデュやチョコレートフォンデュも楽しめるし、スープの保温にも重宝する。

『熱燗』+『焼く・炙る・煮る・炒める・燻す』+『沸かす』が同時にできる「野燗炉」
ゴトクには5.5インチのミニ・スキレットがぴったりおさまる。ミニ・スキレットを2つ使って片方をふたにすれば、塩竃や煮込みなど料理の幅が広がりそう。

『熱燗』+『焼く・炙る・煮る・炒める・燻す』+『沸かす』が同時にできる「野燗炉」
『野燗炉』本体の脇には、やかんのような注ぎ口が付いている。キャンプではこれが大きなアドバンテージとなる。熱燗を楽しんだ後、内部の湯を湯たんぽに利用して温かく眠りにつけるし、温水の出ないキャンプ場なら洗い物や洗顔にも使える。

『熱燗』+『焼く・炙る・煮る・炒める・燻す』+『沸かす』が同時にできる「野燗炉」
木製ハンドルはキャンプマニアの別注。移動させたり、内部の湯を注ぎ出す際にグローブなしでも安全にハンドルを持てる。内部の湯を注ぎ出す際は、炭を取り出しておくと安心だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ