人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゴールデンウィークの予定1位は「自宅でゆっくり」、2位「ショッピング」、3位「外食」

2016.04.25

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、Tカードを利用している18〜69歳の男女1,502名のT会員を対象に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『ゴールデンウィークに関するアンケート調査』を実施した。調査の結果、今年のGWはどう過ごす予定かを聞いたところ、1位が自宅でゆっくり過ごす、2位がショッピング、3位が外食、となり、ファミリー層は「家族団らん」、一人暮らしも「実家に帰省」で、今年は家族で過ごすと答えた人が多いことがわかった。

●今年のGWはどう過ごす予定?

 今年のゴールデンウィークは、2日休むと10連休、とここ近年の中でも稀にみる長期休暇が取れる暦。そのゴールデンウィークまであと1週間となった。今回のTアンケートでは「ゴールデンウィーク」の実態を調査するため、日本全国の18〜69歳のT会員の皆様へアンケートを実施。まず、今年のゴールデンウィークはどのように過ごす予定であるかを複数回答で聞いたところ、最も多かった回答は「自宅でゆっくり過ごす」(26.6%)が挙げられ、続いて「ショッピング」(16.3%)、「外食」(15.6%)、「ショッピングモール」(15.6%)、「日帰り旅行」(10.5%)となり、多くの人は遠出はせずに近場でゴールデンウィークを過ごす予定であることが分かった。この結果を家族構成別に特徴を見てみると、既婚者のファミリー世帯は「家族団らん」と回答する人が多く、一人暮らしの人も「実家に帰省」が上位にあがり、今年は家族で集まる傾向が高いことが分かった。

ゴールデンウィークに関するアンケート調査

●理想のGWの過ごし方とは?

 次に、ゴールデンウィークの理想的な過ごし方を聞いたところ、1位は「自宅でゆっくり過ごす」(18.9%)となる一方で、2位以降は「日帰り旅行」(10.7%)、「海外旅行」(10.3%)、「国内旅行」(10.1%)と続き、実際は旅行へ行きたいと考えている人が3割におよび、理想と現実の違いが如実に表れる結果となった。なお、「国内旅行」と回答をした人の希望する行き先は、1位が温泉、2位が沖縄、3位が北海道、「海外旅行」と回答をした人の希望する行き先は、1位がハワイ、2位がヨーロッパ、3位がグアムとなった。

ゴールデンウィークに関するアンケート調査

●GWにかける費用は?

 続いて、ゴールデンウィークにかける費用を自由回答で聞いたところ、今年の予算の平均は「4万7806円」、昨年の費用は平均で「4万1357円」となり、昨年と比較すると今年の方が若干予算が高めに考えていることがわかった。この結果を家族構成別に見てみると、今年の予算が最も高いのは“夫婦のみ“の人で平均が「7万9410円」、逆に最も予算が低いのは“未婚で親と同居“をしている人で平均が「3万4018円」で、その差は約4万5000円となり、家族構成別ではかなり大きな差が出ていることが分かる結果となっている。

ゴールデンウィークに関するアンケート調査

●最大何連休にする予定?

 今年のゴールデンウィークはカレンダー通りに祝祭日を取ると、前半が3連休、後半が3連休、そして土日が続き、中間の2日間を休むと10連休が可能になる。そのような中、実際はどのぐらいの連休をする予定であるかを聞いたところ、一番多かった回答は「3連休」(30.0%)で、カレンダー通りの最大連休が1位となった。続いて2位は「5連休」(8.1%)、3位は「4連休」(6.8%)となる中、「10連休」および「それ以上」と回答をした人は11.4%となり、1割の人が長期休暇を堪能することが分かった。なお、10連休以上する人のゴールデンウィークの予定を見てみると、1位は「自宅でゆっくり過ごす」、2位は「外食」、3位は「ショッピング」となり、全体の結果とそれほど変わりがない過ごし方であることが分かる結果となっている。

ゴールデンウィークに関するアンケート調査

●GWって楽しみ?

 今年のゴールデンウィークは、「国内消費」「家族団らん」「ゆっくり・のんびり」がテーマとして挙げられる結果となったが、最後にゴールデンウィークが楽しみであるかどうかを聞いたところ、「楽しみである」「まあまあ楽しみである」と回答をした人は合計で6割となり、そこまでゴールデンウィークを楽しみだと思っている人が多くはない、ということが分かる結果となった。

ゴールデンウィークに関するアンケート調査

【調査概要】
調査方法:インターネット (Tアンケート)
調査期間:2016年3月18日〜3月25日
調査地域:全国
調査対象:18歳〜69歳の男女 (T会員)
サンプル数:1502人

 

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。