人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.04.25

スマホショッピングを積極利用する20代女性、フリマアプリの利用率は2割超

■半数以上が「TV視聴アプリ」を認知。そのうち4割以上が「TV視聴機会が増えた」

2015年10月に在京民放5社が共同で、テレビ番組の無料見逃し配信サービス「TVer」を開始し、2016年2月にはアプリも200万ダウンロードを達成した。このようなスマートフォン上でテレビ番組コンテンツを視聴できる「TV視聴アプリ」について、56.2%が認知(※1)していると答えた (2015年11月度調査 ※1)。そのうち、「TV番組コンテンツの視聴機会が増える」と答えた人は47.3%だった(※2)。

※1 認知率は「現在利用している」「知っており興味がある」「知っているが興味はない」の合計。
※2 「増えると思う」「少し増えると思う」の合計。

■「ウェアラブルデバイス」への興味は横ばい。認知率はやや増加

「ウェアラブルデバイス」への興味はほぼ横ばい。2014年6月度調査では「スマートウオッチ」への興味は23.7%だったのに対し、2015年11月 度調査では23.8%とほとんど変わりはなかった。しかし、認知率(※)は2014年6月度調査では53.5%だったのに対し、2015年11月度調査では69.2%と増加した。

※「利用している」「今は利用していない」「利用してみたい」「興味がない」の合計。



■格安スマホの認知率は、1年間で65.0%から81.3%に増加

通信速度などが制限される代わりに月額料金が安い「格安スマホ」の認知率は、64.9%(2014年5月調査)から81.3%(2015年5月調査)に増加した(※1)。

興味がある人の合計も24.4%(2014年5月調査)から31.3%(2015年5月調査)まで増加。人々の中で関心も高まっていることがわかった(※2)。

※1「利用している」「利用した経験がある」「購入を検討している」「興味はある」「知っているが興味はない」の合計。
※2「購入を検討している」「興味はある」の合計。

■Webサービスのアプリ化が進み、スマホでのGoogle利用は5人に1人がアプリ

GoogleやYahoo!などの大手ウェブサービスをスマートフォンで利用する際、アプリから利用する人がやや増加した。「Yahoo!」をアプリで利用する人の割合は17.8%(2015年6月調査)から19.8%(2015年10月度調査)、「Google」は16.8%(2015年6月度 調査)から20.4%(2015年10月度調査)、「Amazon」は12.9%(2015年6月度調査)から18.1%(2015年10月度調査)に増加。しかし、「Yahoo!」「Google」「Amazon」ともにWebからの利用は50%を超えており、主流はまだWebのようだ。

【調査の実施概要】
調査名:『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査』
調査期間: 2015年1月~2015月12月の間、毎月1回実施
調査対象:Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳までを5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ。割り付けて回収(合計1100名)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。