人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.04.25

なぜ、電気料金プランを見直す人は少ないのか?

なぜ、電気料金プランを見直す人が少ないのか?

4月1日から、電力自由化が始まった。これを機会に安い電気料金プランに乗り換えることを検討した人もいるだろうが、実際のところ、これまでにプランを見直した人は経験のある人はどれほどいるのか?

株式会社アドフレックス・コミュニケーションズは、電力自由化がそれほど認知されていなかった2015年末に、5都道府県の20代~60代以上の方を対象に、電気料金プランに関する意識調査を実施した。その結果、料金プランを見直している人が少ないことが判明した。

■過去3年以内に電気料金を見直した人は8%!

過去3年以内に料金プランを変更したのはわずか8%で、ほとんどの人が料金プランを変更していない。もっとも高い40代でさえ11%と、年齢に関わらず料金プランへの関心は低いのが実態のようだ。

なぜ、電気料金プランを見直す人が少ないのか?

■原因はネガティブなイメージ?

なぜ、電気料金プランを見直す人が少ないのか?その理由を調査すると、「さまざまなプランがあることを知らない」、「今の電気代と変わらないと思う」、「プランの検討、契約変更の手続きが面倒」といった回答が上位を占めた。「どれもおなじ」、「面倒」というイメージから、見直しに消極的になっている様子がうかがえる。価格はもちろんのこと、サービスの優位性をいかに創造し、消費者に認知してもらうか。参入する企業には、大きなハードルとなりそうだ。

なぜ、電気料金プランを見直す人が少ないのか?

なぜ、電気料金プランを見直す人が少ないのか?

電気料金プランがあまり見直されない背景には、契約変更や手続きが面倒、などといったネガティブなイメージがある。そういうイメージを持たれている最大の理由は、事業者の周知不足に他ならない。電力自由化が始まり、様々な料金プランが登場しているが、事業者は今後も周知活動を継続し、徹底する必要があるといえる。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。