人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.04.24

【スマホ会議】スマホはどんなプロダクトに進化するのか?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

【スマホ会議】MWC 2016で見えてきた!スマホはどんなプロダクトに進化するか?

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はモバイル・ワールド・コングレス 2016(MWC 2016)で4人が見たスマホ、ケータイ関連の「未来」…プロダクトはどうなっていくのか? をテーマに話し合います。

■大手3メーカーの動きに注目が集まったMWC

房野氏:毎年恒例、2月下旬にバルセロナで開催されるMWC(Mobile World Congress 2016)、今年はいかがでしたか?

房野氏
房野氏

法林氏:いろんなものを見ましたが、1番インパクトがあったのはサムスンかな。『GearVR』を使った発表会は前代未聞で、よくあの台数をコントロールしたなと。後でサムスンのプレスページを見たら5000台を用意したとありました。たぶん、端末の中にデータが入っていて、それを同期して再生したんだと思うけれど、最後までトラブルなくできた。

サムスン「GearVR」
サムスン『GearVR』。

 

法林氏
法林氏。

 

石野氏:僕は同じ韓国のLGが1番面白かったです。バルセロナでは、モノから人までいろいろな情報を追いかけるのが楽しかった。LGは「life's good when you play more」というメッセージを打ち出して、ハイエンドスマホ自体も、もっと面白くなることを見せた発表会でした。話題がVRやドローン、ロボットばかりで、スマホはどうなんだといわれる中で、金属筐体なのにバッテリー部分が取り外せて、カメラのグリップになったりアンプになったりする『LG G5』のアイデアは面白い。バリエーションはまだ足りないと思いましたし、ショップでちゃんと扱えるのかといった問題はありつつも、スマホを拡張するというアイデアは非常に面白いと思いました。

「LG G5」
『LG G5』。

 

 同時に、LG Friendsで広がりを打ち出しています。バリエーションもソニーに負けず劣らずで、ロボット(LG Rolling Bot)あり、VR(『LG 360 VR』)あり、360度カメラ(『LG 360 CAM』)ありで、バラエティ豊か。シェアが落ちている中で、起死回生の一撃を放ってきたという感じがあります。

 あと、今はスマホがハブになっていますが、周辺機器が広がってきて、各々に通信が入るとなると、当然、もっと高速、大容量、低遅延の5Gが必要になります。共通テーマとして5Gがあって、今後こういうものが出てくるという世界観を、メーカーがどーんと出して先に見せてきたのがMWCらしくてよかったと思いました。特にLGは最近のMWCでずっと、ミッドレンジや欧州で売れそうな当たり障りのない端末を発表してきたので、今回は本気を感じました。

石野氏
石野氏。

 

房野氏『LG G5』は日本で発売されそうでしょうか。

石野氏:うーん……。日本のキャリア関係者はいましたが……。

法林氏:たぶん、モジュール交換が技適の関係でできないんでしょうね。バッテリーと背面カバーみたいな扱いでやったら、技適を通せないことはないかな。

石川氏:技適の関係なんですかね? 単純な話、キャリアがあまり乗り気じゃないってことですよね。

石川氏
石川氏。

 

法林氏:それはあると思うけど、国内のキャリアでも興味を持っているところはあるよ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。