人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.04.08

飲み会の罰ゲームに使える!?サンクトガーレンの苦さ極限ビール『罰茶IPA』

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
~語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話~ 飲み会の罰ゲームに使える!?サンクトガーレンの苦さ極限ビール『罰茶IPA』

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 この連載を始めてから、まだ飲んだことがないビールを1日に最低でも1本は飲むようにしている。そして、インプレッションをメモしながら飲む。家で晩ご飯は週に平均4日ぐらいか。するとつまり週に4~6本ほどお初を飲むわけだ。でもそれをすべて紹介するつもりはない。毎週2~4本ぐらいしか書かないわけで、「紹介するほどでもないな」と思ったら、買ってメモして写真撮ってあるけどばっさりボツ。

 当然ながらセレクトは僕の好みでやっているから、自ずとメジャーブルワリー系が少なくなり、クラフト系やベルギービール系、その他外国系がほとんどとなっている。でも、メジャー系がよくないってわけじゃなく、あくまで僕にとって、キャラがぼんやりしているというだけ。

 と踏まえて頂いたうえで……ここまで8回読んで頂いた方はもはやお気づきと思うけど、僕は苦いビールが好き。IPAについては第4回で書いたが、IPA以外でも、ホップの苦味&香りには敏感だし気にしている。

 今日は、そんな僕がまんまと標的にされたようなビールを紹介しよう。まずはこのビジュアルインパクトでかなりのことが理解してもらえると思う。

罰茶IPA

■罰茶IPA
(サンクトガーレン 度数6% 330ml)

笑う苦さです。舌の横と奥にずっと残る苦味。でも、続けて口を付けたくなるのが不思議なマゾヒスティック的ビール。普通のIPAの苦味に加えて、苦丁茶の苦味。ホップの苦味とは違うけどこれはこれで面白い。革新的でビールの世界の広がりを感じさせてくれる。色は白濁。バーニャカウダとで飲んだら、味が合うには合ったが、野菜の味が押し込まれた(笑)。

 罰ゲームに使えるぞと言うアプローチが見事だ。世界的IPAブームによりホップが不足。ならば、苦味は別のところから!的発想が糸口とか。別の苦味とは「苦丁茶(くちょうちゃ)」。テレビの罰ゲームで使われるアレだ。

●世界最苦級ビール「罰茶IPA」発売。罰ゲームの“あのお茶”がビール業界のホップ不足を救う!?

世界最苦級ビール「罰茶IPA」発売。罰ゲームの“あのお茶”がビール業界のホップ不足を救う!?
http://www.sanktgallenbrewery.com/news/20160401.html

ビールの苦味の単位はIBUと言う。それが世界最高値1000IBUのビールがこれ。

「ミッケラー」1000IBU インペリアルIPA

今はもう買えないけど。

 そしてこれより「罰茶IPA」のほうが苦いという人が、ブラインドテイスティングした人の7割だったというから凄いよね。はい、僕も飲んで実感。まず笑うほど苦かった。

 しかもこれを、4月1日エイプリルフールの24時間限定で販売したというシャレゴコロにさらなる拍手、というか乾杯。ならもう飲めないじゃないかと言われるとそれがそうでもなく、4/9、10の2日間、代々木公園の「アウトドアデイジャパン」で飲めるとのこと。

<参考>
「アウトドアデイジャパン」

 この遊びゴコロたっぷりのビールを作ったブルワリー、サンクトガーレンは以前も、漫画「もやしもん」とコラボビールとして、IBUが110、ホップを通常の6倍使ったを出してもいる。

「超IPA」

「サンクトガーレン」のサイト

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ