人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.04.06

インバウンド現象をきっかけに始まった「リ・バウンド」とは?

訪日客(インバウンド)に人気があると取り上げられたことがきっかけで、日本人が注目したり再評価したりする「リ・バウンド」現象が話題となっている。そこで今回、株式会社ネオマーケティングは、東京生まれ東京在住の20歳から59歳の男女を対象に「東京に対するイメージ」や「訪日外国人に人気と聞いて、びっくりしたこと」など「リ・バウンド」に関する調査を行なった。

Q1.あなたの東京に対するイメージをお答えください

東京生まれ東京在住の方の東京に対するイメージTOP10

「リ・バウンド」に関する調査

訪都外国人旅行者の東京に対するイメージTOP10

「リ・バウンド」に関する調査

東京生まれ東京在住の人に対し、東京に対するイメージを聞いたところ、最も多い回答は「交通網が発達している」62.5%となった。21ポイントの差をつけて「先進的都市」41.5%が第2位となっている。しかし、平成26年度国別外国人旅行者行動特性調査の訪都外国人旅行者が抱くイメージでは第1位「人が親切」69.9%、第2位「衛生的」69.1%、第3位「治安がよい」60.2%と大きなギャップがあることが調査から明らかになった。

Q2.あなたが思う、訪都外国人に人気がある場所(東京)はどこだと思いますか

訪都外国人に人気があると思う場所は、浅草寺、花やしきなど下町情緒あふれる「浅草」が66.8%で第1位となった。次いでクールジャパン・アニメの聖地「秋葉原」が52.5%となっている。しかし、実際に訪問した場所は第1位「新宿・大久保」55.4%、第2位「銀座」50.0%と爆買いの影響か、買い物に便利な場所に訪問したという人が多いようだ。また、期待していた場所、満足した場所でも「銀座」が選ばれている。

「リ・バウンド」に関する調査

Q3.訪都外国人が訪都前に楽しみにしていることは何だと思いますか

訪都外国人が訪都前に楽しみにしていることは何だと思うかを聞いたところ、全体で最も多い回答は「日本食を食べること」80.0%となった。次いで「ショッピング」58.8%となった。性別で比較をすると、どの項目も男性より女性が多く回答している。とくに「温泉入浴」、「日本の現代文化体験(ファッション・アニメなど)」は13.5ポイント差となっている。

「リ・バウンド」に関する調査

Q4.訪都外国人が訪都中(東京)に行なう活動は何だと思いますか

TOP10

「リ・バウンド」に関する調査

訪都中に行なった活動TOP10

「リ・バウンド」に関する調査

訪都中に行なう活動は何だと思うかを聞いたところ、最も多い回答は「日本食を楽しむ」74.3%となった。実際に訪都中に行なった活動でも「日本食を楽しむ」が最も多く89.0%となっている。「ショッピング」も同じく共に第2位となった。

【調査概要】
調査方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査対象:アイリサーチ登録モニターのうち、東京生まれで、東京在住の20歳から59歳の男女を対象に実施
有効回答数:400名(20代・30代・40代・50代の男女:各50名)
調査実施日:2016年3月18日(金)~2016年3月22日(火)

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。