人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【モバイルPC選びの新基準】「インターフェース」「セキュリティ」「ネット直結」を重視するなら?

2016.04.09

【「インターフェース」「セキュリティ」「ネット直結」を重視するなら?】

 インターネットやSNSなどは、もはやスマホでも十分だが、PowerPointやExcelを使って資料を作成したり、ビジネスメールなど、仕事で利用したりするなら、やはりモバイルPCが欲しくなる。

 とはいえ、一概にモバイルPCと言っても、利用シーンや使い方によって、最適なモデルは変わってくる。ここでは、モバイルPCを選ぶときのチェックポイントを3つのテーマに分けて紹介していこう。

 さて、第1回は“携帯性”、第2回は“利用シーン”でモバイルPCをピックアップしてきたが、ビジネスで利用するモバイルPCだからこそ、注目したいポイントが点ある。“インターフェイス”、“セキュリティ”、“ネット直結”の3つだ。

 ビジネスシーンで利用されるデバイスは、汎用性の高さも重要だ。古い規格の端子や光学メディアなどに対応していることも条件になる。

 一方で、ビジネスシーンで利用するだけに、“セキュリティ”も、欠かせない要素のひとつだ。セキュリティソフトを導入していることは基本だが、認証システムやデータ管理など、もしもの場合にも情報漏えいを防げる機能を備えていることが、最優先になることもあるだろう。

 また、モバイルPCを使い倒すビジネスパーソンなら、やはり通信環境は気になるポイントだ。SIMカードスロットを搭載し、インターネットに直結できるモデルを狙いたいところ。

 最後となる第3回は、見落としがちだが、意外と重要なポイントに注目して、モバイルPCをピックアップしていこう。

■インターフェイスの充実度を優先するなら“全部載せ”

 クライアントの事務所を訪問してプレゼンをする際、先方が持っているプロジェクターのインターフェイスがアナログRGB端子しかなく、最新のモバイルPCでは直接接続できないといったケースは、いまだによくある。また、データの受け渡しに、光学メディアを利用している企業も、まだまだ多い。とはいえ、先方の環境を事前に確認できない場合もある。いかなる環境にも対応できる、いわゆる“全部載せ”モデルを選んでおけば安心だ。

●イチオシ製品はコレ!

パナソニック『レッツノート SZ CF-SZ5JFMQR』
http://panasonic.jp/
[実勢価格]約28万9000円

パナソニック『レッツノート SZ CF-SZ5JFMQR』
アナログRGB端子を備え、光学ドライブを内蔵。ビジネスシーンに幅広く対応できる。ディスプレイは1920×1200ドット表示で、一般的なモバイルPCより縦の解像度が多く、ウェブサイトや書類などが見やすい。

パナソニック『レッツノート SZ CF-SZ5JFMQR』
タッチパッドの下にスーパーマルチドライブドライブを内蔵。データの読み込みはもちろん、書込みも可能だ。

[CPU]Core i7-6500U
[メモリー]8GB
[ストレージ]SSD256GB
[ディスプレイ]12.1型(1920×1200ドット)
[バッテリー駆動時間]約21時間
[サイズ/重量]W283.5×H25.3×D203.8mm/約1.05kg

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。