人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2035年の生涯未婚率は男性29.0%、女性19.2%!「未婚当然時代」がやってくる

2016.05.02

2035年の生涯未婚率は男性29.0%、女性19.2%!「未婚当然時代」がやってくる

 年々上がり続ける未婚率。結婚しないで生きていく人が大多数になった社会では、未婚者が困ったときには誰が手を差し伸べるのか。お金がなくなったとき、仕事が途絶えたとき、ひとりで身の回りのことができづらくなったとき、公的機関を頼るのだろうか? 平成27年版厚生労働白書の予測によると、2035年の生涯未婚率は男性29.0%、女性19.2%になるともいわれている。

 これまでは夫婦を核としてつくられる“家族”が、助け合いの基盤となっていた。また、生まれ育った土地の縁や、雇用が充実していたころなら、会社が縁をつないでくれただろう。しかし今や、ひとり暮らし世帯が増えただけでなく、地縁も会社の縁も薄らいできている。そんな時代に“絆”はどこで、どうやって築くことができるのか? 

 ポプラ社から現在発売中の『未婚当然時代』には、そんな「新しい絆」を模索して葛藤する男女の迷い、本音、そして現実が赤裸々に描かれている。著者のにらさわあきこ氏は、NHKディレクターとして海外紀行番組や人気スタジオ番組などを多数手がけたのち、文筆業に。幸せな生き方を探求し、結婚や婚活などを主なテーマに執筆を続けている人物で、丁寧に心情に迫る取材姿勢に定評がある人物。今回、刊行した書籍について、以下のように解説する。

「私は10年近く恋愛や結婚の取材を続けていますが、今の時代は結婚していない人たちがどんどん増えてきていて、結婚していないことがもはや当たり前になりつつあるのかなあという気がしています。未婚者たちは、心の中になんとなく引け目を感じている人が多いけど、未婚であることはべつに個人の実力不足とかわがままとかではなくて、社会全体が作り上げた「当然の現象」なのだとも感じています。

 なので、結婚にこだわりすぎると、どんどん生きづらさを感じるようになる。それよりも日々の生活の中でいかに誰かとつながりを持っていくか…を意識していくと心が楽になっていく場合もあると、たくさんの方を取材して感じました。未婚でいることは時としてとても孤独なことではあるけれど、孤独を意識する分、「誰かとつながりたい」という感情を感じる機会を持てますし、自分から積極的に「自分好みのつながり方」を選んで作ろうとすればそれもできる。その方法はたくさんあって、いくつか取材していますので、未婚者の方はもちろん、結婚している人たちもぜひ手に取っていただければと思います」

 現在、婚活中の方も、そうでない方も、今後の生き方を考える上で、一読の価値はありそうだ。

未婚当然時代
『未婚当然時代』(ポプラ社刊)
http://www.amazon.co.jp/dp/4591149943

にらさわあきこさん
にらさわあきこさん。著書に、500人の男女への取材をもとにした『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)、婚活する女性たちの姿を描いた『婚活難民』(光文社)などがある。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。