人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.26

【コスプレ撮影術】総面積1500平米のクロームスタジオでプロジェクターと外光を活かしたライティングに挑戦

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

【コスプレ撮影術】総面積1500平米のクロームスタジオでプロジェクターと外光を活かしたライティングに挑戦!

■Introduction

コスプレ撮影のトレンド、それはプロジェクタ撮影である。白ホリでキリヌキ用にレイヤーを撮影して、好きな画像と合成した方がカンタンなのだが、それでは面白くない。あくまでも一発撮りで作品世界を再現してみたい。そんな理由かどうかは分からないが、とにかくプロジェクタのレンタルができるスタジオが増えてきた。しかし、プロジェクタ撮影はなかなかどうして敷居が高いのだ。ということでプロジェクタについては別途記事を書くが、撮影しやすいスタジオと、しにくいスタジオがあることをここで明記しておきたい。

●まっ暗になること
●ある程度の引きが必要
●白ホリか黒ホリ
●理想は黒ホリに白スクリーン

上記の条件を満たすスタジオでないと撮影は難しい。撮影機材としてはハニカムグリッドなどスポット的にライティングできるものが欲しい。今回、撮影協力していただいたChrome Studio Zeroは広めの黒ホリがあるため、ここでプロジェクタ撮影をおこなった。それから、5階のサッシ窓を使った外光とストロボのミックス光撮影が今回のキモである。

■Location

Chrome Studio Zeroは埼玉県川口市にあるコスプレ向けのスタジオで通称クロスタと呼ばれている。川口元郷駅から徒歩9分、キャリーバッグを持ったカメラマンまたはレイヤーでも徒歩15分以内だ。道順はカンタンだが岩槻街道の歩道は意外と狭く自転車が通行することもあり歩きにくいのだ。もしかするとバスを利用した方がいいかもしれない。バスルートは2通りあり、バス停からスタジオまでは徒歩4分か2分で行けるそうだ。ビルは大きいのだが入口は地味で受付が2階にあるため現状では分かりにくい。スタジオは交差点の角にあるビルで1階は中が見えないガラス張り。入口のドアは手動式で左右に開くタイプだ。

営業時間は平日が10~17時、土日祝は1部が10~16時半、2部が14時半~20時、全部だと10~20時となっている。周囲に飲食店は少なく、昼食はコンビニで買ってきた方がいいだろう。最も近いのがリンガーハット川口末広店で徒歩3分220mの距離にある。

撮影エリアは1階から5階まであり、特に5階の倉庫&廃墟エリアが人気である。ここにある外光が入るサッシ窓を使うとカンタンにカッコイイ写真が撮れる。スタジオは随時改良工事が行われ使えないブースもある。1階はほとんど工事中で白廃墟がある。2階は更衣室と荷物置き&待ち合わせスペース、受付がある。主なエリアは3、4、5階に集中している。

【コスプレ撮影術】総面積1500平米のクロームスタジオでプロジェクターと外光を活かしたライティングに挑戦!

3階には赤ホリ?がある。現時点ではまっ暗にはできない。奥にトイレがあり照明は自動点灯式だ。ここにはあと3ヵ所白ホリがある

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。