人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.24

細々したものに居場所を与えるインテリア雑貨5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

スマホ、折りたたみ傘、筆記具 etc...。サイズの小さいもの達というのは、家の中でもデスクの上でも場所を取らなくて便利だ。しかしその反面、使いたい時にすぐに見つからずに困ることも少なくない。それというのも、普段からそうしたものの居場所が決まっていないからこうした事態が起こるのである。今回紹介するのは日常で使う細々したものに居場所を与える雑貨たちである。使いたいときに使いたいものは見つからずに困った経験がある人は、ぜひ参考にしてもらいたい。

■折りたたみ傘に居場所を与える その1『entasis』

entasis entasis

個人的な意見かもしれないが、地味に不自由さを感じるのは折りたたみ傘の扱いである。我が家の靴棚にも傘を収納するスペースはあるのだが、当然それは長傘の収納を想定したサイズをしている。もし、そのまま折りたたみ傘を収納しようとすると、長傘の中に埋もれてしまって取り出すときに困ってしまう。そんな悩みを解消してくれるのがこの『entasis』である。スチール製の本体は籠状の傘入れだが、底部が2つのゾーンに分割されており、長傘と折りたたみ傘を分けて収納することができる。なお、折りたたみ傘は本体側面の開かされた窓から出し入れする仕組みになっている。長傘と折りたたみ傘が互いに干渉しないデザインを採用することによって、これまで感じていた不便さを解消してくれる製品だ。長傘なら10本程度、折りたたみ傘は2本程度まで同時に収納できる。カラーラインナップはホワイト、ブラウン、ディープレッド、ディープグリーンの4種類。価格は税抜き9000円。「ideaco」のオンラインストアから購入することが可能だ。

■折りたたみ傘に居場所を与える その2『bicos』

bicos bicos

先ほどの『entasis』はどちらかというとひと家族の傘をまとめて収納できる製品であった。だが、そもそもひとり暮らしであってそこまで収納力のある傘立てはいらない、というケースもあるだろう。そんなひとにはこの『bicos』をお勧めしたい。こちらの製品の収納力は長傘2本と折りたたみ傘1本。ひとり暮らしの人が所有している傘の本数を考慮すると、むしろこれくらいがちょうどいいだろう。「ビニール傘が増えてこれでは足りない…」という人は、まずビニール傘が増えない努力をした方がいいだろう。カラーラインナップはホワイト、ブラウン、ブルーの3種類。価格は税抜き2300円。「ideaco」のオンラインストアで販売されていたが、2016年3月13日現在は品切れとなっているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ