人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.19

日本人留学生500人が選ぶ世界の語学学校ランキングBEST10

雑誌「留学ジャーナル」の発行元であり、日本最大級の留学エージェントでもある株式会社留学ジャーナルは、500名の留学体験者の評価レポートの回収データをもとに集計した、2016年版の海外語学学校ランキング「Japan Best SchoolAward 2016」を同社Webサイトおよび「留学ジャーナル2016年5月号」にて発表した。

■「Japan Best School Award 2016」総合ランキング

第1位 ビクトリア大学付属集中英語コース(カナダ/ビクトリア) 4.80点
第2位 ILSC、モントリオール校(カナダ/モントリオール) 4.60点
第3位 カプラン インターナショナル イングリッシュ、バンクーバー校(カナダ/バンクーバー) 4.56点
第4位 ILSC、トロント校(カナダ/トロント) 4.50点
第4位 フェニックス アカデミー(オーストラリア/パース) 4.50点
第6位 ケアンズ ランゲージ センター/ユーロセンター、ケアンズ校(オーストラリア/ケアンズ) 4.47点
第6位 CCEL、クライストチャーチ校(ニュージーランド/クライストチャーチ) 4.47点
第6位 センター オブ イングリッシュ スタディーズ(アイルランド/ダブリン) 4.47点
第6位 グローバル ビレッジ イングリッシュ センターズ、ハワイ校(アメリカ/ハワイ) 4.47点
第6位 サンディエゴ州立大学付属集中英語コース(アメリカ/サンディエゴ) 4.47点

「Japan School Award」は留学ジャーナルが2010年から実施する海外の語学学校ランキングで、今年で7回目の発表となる。今年度の集計では、「治安のよさ」や「学習環境のよさ」を重視して留学先を選んだ人が多かったため、他国と比べて治安がよく、安全性が世界トップレベルのカナダの学校での満足度が高く、総合ランキングトップ10のうちカナダの学校が上位4校を占める結果となった。第1位に選ばれた「ビクトリア大学付属集中英語コース」は、英語の上達だけでなく異文化に対応できるスキルを身に付けたい留学生のためのプログラムを提供しているのが特長。さらに、学校スタッフの手厚いサポートや、校内の日本人スタッフに相談ができるなど、サポート面でも高い評価を得た。

海外語学学校ランキング「Japan Best SchoolAward 2016」

■留学体験者からのコメント

第1位 ビクトリア大学付属集中英語コース

海外語学学校ランキング「Japan Best SchoolAward 2016」

・「授業以外でもプレゼン準備やアクティビティなどコミュニケーションを取る場が多いので、力はつくと思います。長期で留学したいと思える学校、街でした」(大学生・男性)
・「先生は“助けになるから何でも聞いて”と繰り返し言ってくれました。とても優しい方ばかりだと思います。来て1週間で確実に英語力が身についてきているのを感じました」(社会人・男性)
・「1ヵ月と短い期間でしたが、非常に内容の濃い日々でした。クラス内のレベルの差が少し気になりましたが、先生方が個人個人にあったレベルでサポートしてくださったことがとても印象的でした」(大学生・女性)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。