人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

収納で私たちを魅了するデザイン雑貨5選

2016.03.17

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

限られたスペースを有効活用することは、現代の私たちに必携のスキルと言えるかもしれない。その点、隠すのではなく見せる収納というのは、スペースを活用する上で有効な手立てとなるに違いない。今回紹介するのは「収納で私たちを魅了するデザイン雑貨たち」である。収納物を、あるものは美しく、あるものはトリッキーに見せることによって、見せる収納を実現しているものだちだ。

■海外の建築物のようなデザイン『ディッシュラック Forminimal』

ディッシュラック Forminimal ディッシュラック Forminimal

最初に紹介する『ディッシュラック Forminimal』は名前が示す通り、洗った食器を水切りするためのラックである。非対称な部分見た目を含むデザインは、海外の建築家が建造した建築物のジオラオにも見えなくない。この製品、「ディッシュラック」と名前が付いているが、本体のバー先端を使用してシャンパングラスも逆さにセットできるとのこと。個人的には、ばらばらになりやすいフォークやスプーンなどのカトラリー類をセットできるボックスが付いている点が嬉しい。価格は税抜き7,399円とちょっと高めの印象を受ける。「SEMPRE」のHPにて販売されている。

■収納を自分でデザインするスタイル『Brick Block』

Brick Block Brick Block

Brick Block

私はこういう製品が好きである。どういう製品かというと、ユーザーの自由にさせてくれるというか、ユーザーに考える余地を与えてくれる製品のことである。オーダーメイドで作られた製品でもない限り、どんな家やオフィスにも100%合致する製品などあり得ないので、こうした遊びというか幅を持たせておくことは重要だと思う。『 Brick Block』は長さ35cmの正方形、もしくは35cmと70cmからなる長方形のサイズを持つ収納ボックスである。ちなみに35cm四方とはA4サイズの雑誌やワインボトルなどが収まるサイズであり、70cmの高さとは、椅子に腰掛けている人の目線に届く高さだとイメージしてもらえばいい。大きさのバリエーションが2種類しかない点がやはり重要で、これはどう組み合わせても一定の調和が生まれることにつながる。ユーザーが好きな形に構成した『 Brick Block』自身はもちろんのこと、その中に収まる雑多なものたちですら、展示された作品のように見えてくるから不思議なものだ。価格は35cm四方のタイプが税抜き19,000円、35cmと70cmからなる長方形タイプが税抜き22,000円。カラーバリエーションはホワイトナチュラル、ナチュラル、ブラック、ダークブラウンの4種類があるので、色のイメージは「SEMPRE」のHPの方で確認してもらいたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。