人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.16

これも“しくじり”発言?女性の怒りを買う男性の褒め言葉

■連載/おおしまりえの女ゴコロ研究所

 口は災いのもと、と言いますが、男性の皆さん、女性に対して“しくじり発言”をしていませんか? 女性は“感情動物”と言われるように、男性が思っている以上に些細な一言でイラっとしたり、凹んだりする生き物です。もちろん個人差はありますが、今回は、つい軽い気持ちで言ってしまうと、女性が「イラッ」としそうな発言を集めてみました。女ゴコロはフクザツなんです。

■お菓子を食べる女性につっこまない!

「よく食べるね〜」

 午後のオフィス。グミやチョコを食べながらブレークタイムを取る女性に、こんなことを言っていませんか? もしかしたら、その一言をかけられた女性は「イラッ」とする感情に変わっている可能性があります。というのも、大半の女性は体重を気にしています。できるとなら痩せたい。でも、スイーツもごはんもなるべく食べたい! そんな葛藤と戦いながら、間食している女子も少なくないでしょう。そんな女性に対して「よく食べるね〜」の一言は、悪意がなかったとしても「それって私が食べ過ぎってこと?」なんて、湾曲して受け取られ、逆に恨みを買ってしまいかねません。デキる男性ならそこまで察して、せめて「美味しそうだね」くらいに留めておくほうがスマートでしょう。

■仕事の褒め方にも男女差あり

 続いては、仕事の褒め方についてのしくじり発言。毎日、バリバリ働いている女性は、当然、職場でも頼もしい存在です。その功績を讃えるつもりで言った一言が、場合によっては「どういう意味!?」と、女性にモヤモヤとした気持ちにさせることも……。

 それは、ズバリ「男、顔負けだね!」という褒め言葉。そもそも男性と比べて褒めるという言葉のチョイスに、センスのなさを感じますが、仕事を頑張る女性の中に「男性に負けないように」なんて思っている人はほとんどいません。そんな中、“男性顔負け”と褒められても「私がガサツだって、言いたいの?」「男がやらないから頑張ってるんだよ!」などと、いらぬ反発心を抱かれてしまうかもしれません。そこは素直に「いつもパワフルだね」「元気だね」くらいでいいかもしれません。

これも“しくじり”発言?女性の怒りを買う男性の褒め言葉

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。