人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【開発秘話】2万4000台以上売れたピジョンの高級ベビーカー『Runfee』

2016.03.16

■連載/ヒット商品開発秘話

 哺乳瓶などのベビー用品でおなじみのピジョンは、2010年にベビーカーに本格参入した。後発の同社は当初、苦戦を強いられたが、2015年に入り、4万円以上もする高価格帯市場で急激にシェアを伸ばした。その原動力になったのが『Runfee(ランフィ)』である。

 2015年1月から全国発売された『Runfee』は、赤ちゃんの安全性とママの押しやすさにこだわり、直径16.5cmの大径シングルエアタイヤを採用したのが特徴。従来のベビーカーに比べて、段差を楽に乗り越えることができる。2万台という年間販売目標を8か月でクリアし、これまでに2万4000台以上を売り上げている。

ランフィ トラッドネイビー

■ママたちは街中の段差に困っていた

 開発がスタートしたのは2012年頃のこと。同社がものづくりで重点を置いてきた行動観察から生まれた。開発本部ベビー大型商品開発部ベビー大型商品マーケティンググループの大杉光さんは、次のように話す。

「困りごとはどこにあるのだろう? という視点から赤ちゃんやママを観察している中で、出かける際の困りごととして挙がってきたのが段差でした。当社がアンケート調査した結果、約8割のママが段差でつまずいたりしてストレスを感じていることがわかりました。これを解決するために、『Runfee』を開発することにしました」

大杉光さん
ピジョン
開発本部
ベビー大型商品開発部
ベビー大型商品マーケティンググループ
大杉光さん

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。