人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.12

Airbnbで人気急上昇中の世界のお花見旅行スポット

桜ほころぶ春。特に日本、韓国、台湾はお花見にわくシーズン。はんなり桜色のはなびらの下で待ちに待った春の到来を祝う日本古来の伝統に誘われて、今年桜の見ごろに日本、韓国、台湾を訪れる Airbnb ゲストは約70万人。前年の約 4 倍となることが見込まれている。コミュニティ主導型ホスピタリティカンパニーの Airbnbは、人気急上昇中のお花見スポットと、その近隣にあるリスティングについて発表した。

サムネ

海外では桜の木の下でゴザを広げることはおろか、屋外でお酒を飲むことすら禁じられている国も多く、多くの人が「地元の人みたいにお花見を楽しんでみたい」という思いから Airbnb を選んでいることが多いようだ。今年のお花見シーズンの主な旅行傾向について、以下ご覧頂きたい。

◎日本以外も大躍進

Airbnb のお花見シーズンの旅行者の 4 人に 3 人は日本を目指している。トップの地位は不動だが、今年は韓国も大躍進し、済州島は前年比 3.5 倍の伸びを記録した。

◎人気急上昇の都市 TOP5

特に伸びが顕著なのはソウル、福岡、札幌、箱根、済州島、釜山の 5 都市。いずれも昨年の 5 倍に増えている。

◎過半数は直前予約

桜の見ごろは例年微妙にズレるので、お花見ツアーは直前予約が多め。今年も予約済みのものはまだ 40%足らずで、開花 1 週間前にドッと予約が集中しそうな気配。

◎カップルに人気

Airbnb のお花見シーズンの旅行者の実に半数近くは、カップル旅行。

◎中国人観光客が 10 万人の大台突破

今年は中国からお花見シーズンに日本や韓国を訪れる旅行客がついに 10 万人超え。前年比 5 倍の伸びを記録した。

 Airbnb で旅すると、ホストがまるで現地のガイドのようにお花見の伝統、桜に隠された意味、地元の味覚などを紹介し、ローカルの人ならではのお花見の楽しみ方を教えてくれたりする。Airbnb は地域の住民やお店の文化交流を促進することで、世界各地の地域経済の活性化に貢献している。

■日本、韓国、台湾のお花見オススメ Airbnb リスティング 4 選

丘の上の閑静な北村韓屋村 – 韓国・ソウル(見ごろは 4 月)

1

目覚めると外は桜に染まる南山。家いっぱいにホストの Mi Kyung さん手づくりの温かい伝統料理の香りが広がる。
https://www.airbnb.jp/rooms/584011

お花見弁当もって出かけよう - 福岡 (見ごろは 3 月下旬-4 月上旬)

2

Taylor さん&Yuko さんの物件はキッチン完備なので、お花見弁当もしっかり作れる。大濠公園と、「さくら名所 100 選」の西公園まで徒歩 5 分。
https://www.airbnb.jp/rooms/6644663

おもてなし - 札幌 (見ごろは 5 月上旬-中旬)

3

Barbara さんのお部屋は、例年花見客で賑わう桜名所・円山公園まで徒歩 5 分。コーヒー&ケーキで有名な古民家「カフェ森彦」にもぜひ寄ってみてほしい。
https://www.airbnb.jp/rooms/4868853

目覚めると外はオーシャンビュー – 韓国・済州島 (見ごろは 5 月上旬-中旬)

4

韓国の済州島と言えば広い海、広い野原だが、ここは桜でも有名。Andrew さんのお宅なら、4×7 メートルの大きな窓から海を一望できる。
https://www.airbnb.jp/rooms/4505894

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ