人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.10

飲食店勤務の転職希望者の約半数が将来独立を希望

人材不足が叫ばれる飲食店業界だが、実際飲食店に勤務している人たちは将来に関してどう考えているのだろうか?

 株式会社シンクロ・フードが運営する飲食店専門の求人情報サイト「求人@飲食店.COM」がサイト利用者に行ったアンケート調査の結果、正社員の53%が将来独立を希望している、現場志向の人と本部志向の人がほぼ同数である、ということがわかった。

■正社員希望者が考えるキャリアプランは?

 1位は「飲食業で起業(独立)したい」で、53%を占めた。年代別でみると30代が最も多く、60%が「飲食業で起業(独立)したい」と回答。20代は54%、40代は51%が「飲食業で起業(独立)したい」と回答した。なお、アルバイト希望者に実施したアンケートでも、「飲食業で起業(独立)したい」が1位で、40%を占めた。やはり、“飲食の仕事につくからには、いつかは自分のお店を”と考える人が多いようだ。

独立に関するアンケート調査

 2位は「店舗で働き続けたい」で18%、3位は「本部で仕事をしたい」で17%、2位と3位はほぼ横ばいとなった。専門技術や知識を活かし、客と直接関わりながら、現場で腕をふるい続けたいと考えている現場志向の人は、職種でいうと、シェフ・パティシエ・バリスタ・バーテンダー・ソムリエなどに多くみられた。また、現場勤務の次のステップとして、メニュー開発や店舗開発に関わりたいと考える本部志向の人も同等数存在することがわかった。

 4位以下は「未定」「飲食業以外にやりたいことがある」が合計で9%。「その他」の意見として、「海外で働く」「教室、ワークショップ運営」「独立を目標としつつ、趣味と両立したい」などがあった。

 正社員・アルバイトに関わらず、飲食の仕事を選ぶ多くの人は、キャリアのゴールを起業(独立)ととらえているようだ。

【調査概要】
調査期間:2015年10月22日~2015年10月27日
調査対象:求人@飲食店.COMを利用しているユーザー(有効回答人数:285名)
※アンケート回答者の82%が飲食経験「4年以上」、うち52%が飲食経験「10年以上」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ