人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポルシェ『718ボクスター』の購入を妄想してみる

2016.03.10

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 ポルシェ『ボクスター』がフルモデルチェンジして、『718ボクスター』に生まれ変わるのに合わせて、南仏マルセイユにあるミシュランタイヤのテストコースで開催されたワークショップに参加してきた。正式発表はワークショップの翌週に行なわれたジュネーブモーターショーで行なわれるというタイミングだったので、残念ながら運転はできず、助手席に乗るだけだった。

ポルシェ『718ボクスター』の購入を妄想してみる ポルシェ『718ボクスター』の購入を妄想してみる

 なので、新型車の解説を聞き、助手席に乗せてもらった印象から、もし自分で買うとしたらどんな仕様にしたいか、考えてみることにした。自動車メーカーのホームページを見ると、コンフィギュレーターという機能が設けられているところが多いのに気づく。好みの仕様をリアルタイムで選べるだけでなく、同時に合計金額も表示される。ポルシェ・ジャパンのコンフィギュレーターを見ると、いち早く『718ボクスター』が選べるようになっていた

『718ボクスター』シリーズと、先代モデルとの最も大きな違いは、エンジンがターボ過給される2.0Lと2.5L(『718ボクスターS』)の水平対向4気筒に変わったことだ。先代が2.7Lと3.4L(『ボクスターS』)の自然吸気6気筒だったから、大幅なダウンサイズといえる。2.0Lの最高出力は300psで、最大トルクは310Nm。S用の2.5Lは、350psと420Nm。注目すべきは、どちらのエンジンの最大トルクとも、1950rpm〜4500rpmと1900rpm〜4500rpmというように、幅広い回転域で発生している点だ。

ポルシェ『718ボクスター』の購入を妄想してみる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。