人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.08

これで雨の日の憂鬱から解放される!?新素材「アクアス・ジー」を使った最強のレインウェアとは

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆雨は防げるけれど着たくない・・・レインウェアのジレンマとは

 雨の日にレインウェアを着用して自転車に乗ると、とんでもない汗をかいて、雨に濡れなくても体はびしょしょびしょになった・・・という経験をした人も多いのではないだろうか。自転車で子供の保育園の送迎をしていたころ、梅雨時期になると「このサウナスーツを着なくちゃいけないのか・・・」と憂鬱になったことを思いだす。

 レインウェアが蒸れるのはその構造に原因がある。表面のナイロンやポリエステルから水が中に侵入しないように生地の裏にはコーティング剤が塗ってあるため、レインウェアの内部で発生した湿気を外に放出できず蒸れたり、ごわごわとした感触になる。

 登山用など高価格帯のレインウェアだけではなく、最近は比較的廉価なレインウェアにも「透湿素材」を使った蒸れを軽減できると謳う商品が出ているが、生地裏面の透湿コーティングに、透湿許容を超える湿気の影響で、それが水分にかわって付着すると、透湿コーティングの細かな穴がふさがれてしまい、これらも完全に湿気を放出しているとは言えず、長時間使用したり、汗を大量にかく状況では、蒸れの軽減を実感できないことも多いという。

 レイングッズの製造輸入販売を行っている丸十コーポレーションが開発した「アクアス・ジー」は、こうしたレインウェアの難点をカバーするため2年に渡り試作を重ねて開発に成功した新素材。「アクアス・ジー」を使った新レインギアブランド「アクアス・ハック」が4月初旬から発売を開始する。

雨の日の憂鬱から解放される?新素材「アクアス・ジー」を使った、進化したレインウェア「アクアス・ハック」

 レインウェアのメーカーとして実績のある同社にも梅雨シーズンになると「レインコートを着ているのにびっしょりになった。欠陥品ではないか?」「雨は防げるが蒸れるので着たくない」という声が寄せられるという。

「蒸れるので使いたくないという問題点を解決することで、使っていただく商品にしたいと開発に着手した。新素材の『アクアス・ジー』は、裏面に施していたコーティングを取っ払ってしまえという発想から生まれたもの。従来のレインコートの常識ではコーティングがない商品は水が入ってくるため不良品とみなされるが、『アクアス・ジー』は一定以上の耐水圧を保っているので、水の浸入を防ぐことができて、なおかつ非常に通気性がいいというもので、着やすさ、快適さ、美しさを追求した全く新しいタイプのレインウェアであるといえる」(代表取締役社長 林 拓さん)

雨の日の憂鬱から解放される?新素材「アクアス・ジー」を使った、進化したレインウェア「アクアス・ハック」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ