人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.04

有料・無料にかかわらず電子書籍の利用率が上がらない日本

MMD研究所は、20~59歳の男女2201人を対象に「2016年電子書籍および紙書籍に関する調査」を実施致した。

■電子書籍利用率、無料コンテンツは22.9%、有料コンテンツは16.5%、昨年と横ばい

20歳~59歳の男女(N=2201)を対象に、電子書籍の購読について聞いたところ、現在利用している人は無料コンテンツで22.9%、有料コンテンツでは16.5%となっており、昨年調査と横ばいの結果となった。

2016年電子書籍および紙書籍に関する調査

■紙書籍で読書している人は83.0%、購入先は「書店」が85.5%

紙書籍での読書について聞いたところ、紙書籍で読書している人は83.0%いることがわかった。紙書籍で読書している人(N=1,862)に購入先(複数回答)について聞いたところ、「書店」が85.5%と最も多く、次いで「ネットショップ」が65.6%、「古本屋」が34.3%となった。

2016年電子書籍および紙書籍に関する調査

2016年電子書籍および紙書籍に関する調査

■紙・電子書籍の両方で読書している人の54.0%が「紙書籍のほうが多い」と回答

紙書籍および電子書籍で読書すると回答した人(N=541)を対象にどちらで読書することが多いかを聞いたところ、紙書籍のほうが多い」と回答した人が54.0%、「電子書籍のほうが多い」と回答した人が25.7%となった。

2016年電子書籍および紙書籍に関する調査

【調査概要】
調査期間:2016年2月19日~2月21日
有効回答:2201人
調査方法:インターネット調査
調査対象:20歳~59歳の男女

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ