人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.08

【コスプレ撮影術】1型センサーで10倍ズーム!『LUMIX TX1』でスレーブ撮影に挑戦

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

【コスプレ撮影術】1型センサーで10倍ズームの『LUMIX TX1』でスレーブ撮影に挑戦

■Introduction

コスプレスタジオでコンデジは使えるのか? その答はどんなライティングを選ぶかによって決まる。自然光がメインなら大丈夫。LEDなどの定常光を使う場合もOK、ではモノブロックやオフカメラでクリップオンの多灯の場合はどうだろう。もしコンデジがストロボ内蔵なら、スレーブ機能を使ってスタジオのストロボとシンクロできるのだ。

今回は1型センサーで25mm~250mm(35mm換算)の10倍ズームを内蔵したPanasonic『LUMIX TX1』を使用。レイヤーはグラドルの澤田百合亜さんに頼んで進撃の巨人のミカサ、東京喰種の霧嶋董香を撮影した。コスプレスタジオ「aiRoute studio」に協力してもらいスモークを使って撮影した。

■Design

『LUMIX TX1』は1型センサーを搭載した高画質モデルで、『LUMIX LX100』が4/3型センサーと24~75mm(35mm換算)F1.7-2.8の明るいズームなのに対して、25mm~250mm(35mm換算)F2.8-5.9と暗めだが高倍率なズームを搭載している。TX1の方がコンパクトなサイズでより機動性があって、レンズも10倍と応用範囲が広い。確かにLX100のEVFは高精細で魅力的だが、私ならレンズ交換の出来るミラーレスを選ぶと思う。それに比較するとTX1のEVFはしょぼいのだが問題なく使える。なんせサイズが幅110.5×高さ64.5×奥行き44.3mm、約310gなのだ。これならポケットに忍ばせて常時携帯ができる。そして1型センサーのお陰で画質はライバルたちを上回る。TX1とはそんなコンデジだ。

【コスプレ撮影術】1型センサーで10倍ズームの『LUMIX TX1』でスレーブ撮影に挑戦

レンジファインダーカメラを思わせるシンプルなデザイン。特に左側の曲線が美しい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ