人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.03

壁がないと完成しないインテリア雑貨6選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

今回紹介する雑貨たちは、いずれも壁を利用する雑貨たちである。「壁を利用する」と聞くと、いかにも壁を活用してあげているかのようにも聞こえるが、この雑貨たちだって壁がなければただのモノでしかない。結局のところ、これらの雑貨も壁の存在があって初めて製品として成立するのであって、そのままでは未完成の状態と見ることもできる。

■壁に立てかけるシューラック『Stick Shoe Rack』

01 02

構成要素がすべて丸見えの『Stick Shoe Rack』。シンプルなデザインを好む人だけでなく、ミニマリストにとっても垂涎のシューラックではないだろうか。構成しているのは木製のバー2本と金属のフレームのみ。金属のフレーム部分には6~8足の靴を収納できるそうだ。ご覧のようにこの製品は自立することはできず、必ず寄りかかる壁の存在を必要とする。その分、本来なら備えなければならない壁面のパーツを省略することに成功している製品である。税抜2万7500円。「Generate Design」のサイトから購入することが可能だ。

■ロフトに憧れた人に勧めたいシューラック『Step Up』

03 04

初めてひとり暮らしをした私が、物件探しをする際に挙げた条件のひとつに「ロフトがあること」があった。しかし、他にも「階は2階以上」「ユニットバスは不可」「インターネット完備」「駐車場つき」なんてものまで挙げていたものだから、残念ながらそんな物件は見つかるはずもなかった。そもそもロフトがついている物件自体珍しいのだろう。もし、私のようにロフトというものに憧れる人がいれば、この『Step Up』を勧めたい。この製品、バーチ材を用いたはしごの形状をしており、各段の間に靴先を差し込んで固定する仕組み。差し込んだ靴は下向きに傾斜がつくので、普通の棚よりも奥行きを取らないことがメリットだ。玄関が狭く靴の収納に困っている人にもお勧めだ。もちろんこのように優れたデザインなので、魅せる収納を目指して部屋の中に設置するのもいいだろう。こちらもやはり自立はできず、壁の存在があって初めて完成するデザインである。価格は税抜2万9479円。こちらも「Generate Design」のサイトから購入することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ