人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.02

食べ合わせるとチーズケーキ味に!?『午後の紅茶』と『Pocky』のコラボの魔力を検証

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

コラボと聞くとワクワクするのは人の本能か。

GLAYとEXILEがコラボした時もワクワクした。FNS歌謡祭のコラボもワクワクする。普段は興味がないのだが、コラボというだけで注目してしまう人は多いだろう。コラボは1+1が2ではなく無限の可能性を秘めているのが魅力的。

今回、紹介したいのは一流ブランドキリン『午後の紅茶』とグリコ『Pocky』が手を組んだコラボ商品だ。恋をテーマに作ったらしく『午後の紅茶 恋のティーグルト』、『Pocky midi 恋のレモン』と恋押しがすごい。しかも、この商品は様々な恋の仕掛けがある。今回はそれを紹介していこう。

『午後の紅茶』×グリコ『Pocky』コラボの魔力を検証してみた

■やたら手の込んだ仕掛けのオンパレード

まず、この商品には明確にストーリーがあることに注目したい。ツバサ、ナオヤ、ユウスケ、ショウの男4人。アヤ、サオリ、ハルカ、マイコの女4人からなる計8人のキャラクターが存在するのだ。『午後の紅茶 恋のティーグルト』『Pocky midi 恋のレモン』パッケージには、各キャラクターが一人描かれる。それを組み合わせることによって男女が見つめ合っている構図が完成する。

その図をARカメラで撮影するとスマホの画面上に、「SWEET LOVE STORY」というタイトルのショートストーリーが流れる。日本が舞台のはずなのに、背景の絵は明らかにパリのセーヌ川前でチグハグな部分もあるが、有名声優を使っているだけあり声のクオリティは高い。ただ、内容は薄く人間関係の殺伐を知っているアラサー男子の鑑賞には耐えるものではない。大人を夢見る高校生ぐらいが見て楽しむものだな。

さらに仕掛けは止まらない。パッケージの裏面には『午後の紅茶 恋のティーグルト』と『Pocky midi 恋のレモン』を一緒に味わうとレアチーズケーキの味になると記載されている。アボガドと醤油でマグロ、キュウリにハチミチでメロンみたいな食べ合わせを公式で推奨しているのが面白い。

書いてある”食べ合わせのお作法”を見てみると。

1.レアチーズケーキの味を妄想する。
2.ポッキーをひとくち、午後の紅茶をひとくち。
3.それを繰り返すと・・・!
まるでチーズケーキのような味わいに!?

1の「レアチーズケーキの味を妄想する」が、笑わせにかかっているとしか思えない。3の「それを繰り返すと・・・!」は、まるで洗脳のようだ。どんなコピーライティング!?

実際に食べてみたが、正直レアチーズケーキの味はしなかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ