小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ1970年の『ダッジ チャージャー』が!?男気たっぷりの京商のラジコン新製品

2016.03.01

 そして、1968年によりスタイリッシュなデザインへとモデルチェンジ、スティーブ・マックィーン主演の映画『ブリット』に登場するなど、人気に拍車がかかった。

なぜ1970年のチャージャー?京商のラジコン新製品に男気あり!

 1969年にはNASCARのホモロゲーションモデルとして、505台限定で「チャージャー デイトナ」をリリースする。

なぜ1970年のチャージャー?京商のラジコン新製品に男気あり!

 同車はフロントリトラクラブルライト、リアには巨大なウィングを備えた空力ボディと、生産車で425hpを発揮する426キュービックインチ(約6980cc)のV8HEMIエンジン搭載で、時速200マイル(約322km)を実現したモンスターモデルだった。

 そして、今回京商がニューモデルとしてラインアップした1970年モデルである。基本的には1968年モデルを踏襲し、鋭い走りとシャープなスタイルで人気を保っていた。しかし、この後オイルショックが到来、アメ車は軒並みパワーダウン、サイズダウンを余儀なくされる受難の時代を迎える。「チャージャー」も例外ではなく、1972年以降は大幅にパワーダウンされる。つまり、この1970年モデルは“最後のリアルマッスルカー”のひとつといえるのだ。

なぜ1970年のチャージャー?京商のラジコン新製品に男気あり!

 また、1970年は兄弟車ダッジ「チャレンジャー」がデビュー。約5.15mの全長をもつ「チャージャー」に対して、約4.86mとコンパクトでより新しいデザインを持つ同車の人気は高く、ダッジのイメージリーダーの座は「チャレンジャー」に奪われるのだった。

 しかし、「チャージャー」には“ワル”なイメージがある。ワイルドで男臭い雰囲気は、他のクルマにはない魅力なのだ。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。