人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.26

廃棄されるパンを使った“エコ”なベルギービール

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
〜語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話〜『廃棄されるパンを使った“エコ”なベルギービール』

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「麦から作る」それがビールだ、という万人の刷り込みに殴り込みをかけるようなコピーに驚いた。「パンを使ったビール」ときたよ。

 画期的なビールを送り出したのは、ベルギーの「ブラッセルズ ビア・プロジェクト」この醸造所というかプロジェクトは、ビールマニアでありホームブリュワー(家で作る人)だった2人が2013年に立ち上げた、フレッシュな試み。

ブラッセルズ ビア・プロジェクト

 日本のベルギービールバーチェーン&輸入元である「ブラッセルズ」のサイトから抜粋すると、<(2014/11/13)ブリュッセル在住の人々が4種の試作品の中から1種類を投票で選び、そのビールが実際に醸造され販売されるというものです>とのこと。しかも、クラウドファンディングも展開し、ビールファンのカスタム心を、くすぐってくすぐってくすぐりまくっている。 すでにたくさんの面白いビールがリリースされていて、日本には現在、4種が輸入されています。

ブラッセルズ ビア・プロジェクト 4種

ブラッセルズ ビア・プロジェクト 4種

今回はそのうちの2種を紹介。

バビロン

■バビロン(ベルギー 度数7%  330ml)
●詳細と購入はココ

 まず、冒頭に書いた「パンのビール」、『バビロン』。そもそもこのネーミングが粋だよね。古代エジプトの都市名。なぜなのか? それは、紀元前3000年あたりの古代エジプト、シュメール人によって世界最古のビール造りが行われていたことによる。そしてその当時、乾燥パンを使用してビールを造っていたからだ。<参考>紀元前3000年、古代エジプト、シュメール人のビール作りについて

 という史実があったところに、「ベルギーの食材廃棄の12%はパンである」という話を知ったブルワーが、「どげんかせんといかん」とばかりに、「乾燥パンを使用する」レシピに挑んだというわけ。もったいない精神、讃えたい。

 と言っても、パンを使ってはいるけど、主原料はビールなので念のため。ラベルを見ると、麦芽、ホップ、乾燥パン以外に「籾殻」とも書いてある。工夫の深みを感じる。スタイルは「ベルジャンブレッドビターエール」となっているけど、飲んだ時のファーストインプレッションは、強烈なIPA(インディア・ペール・エール)という趣き。

 しかし、飲み口の入りとしてはやわらかな印象。ジワジワ口の奥に届いてくるコク。どろっとしたようにも感じるのは、乾燥パンや籾殻の影響なのか? 泡はたいへんクリーミーでグラスにこんもりと盛り上がる。これは楽しいレアなビールだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ