人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.10

動く!転がる!萌える!2万円で手に入るスター・ウォーズ『BB-8』のボール型トイ

12月公開の映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。予告編に登場して話題を集めたのが、ボール型のドロイド「BB-8」だ。その動きから、CGだと思われていたのだが、実際に動く「本物」が公開され、人々に驚きを与えた。

 BB-8の動きをそのまま再現したトイがSphero社より発売された『BB-8』だ。同社は、スマホでコントロールできるボール型トイ『Sphero 2.0』を販売しているが、その技術を応用して開発。『BB-8』のちょこんとのった頭は、磁石の力でくっついており、ボールの動きに応じて絶妙にずれては、元に戻る。そのリアルさとかわいさは、まだ映画を観ていないにもかかわらず、愛したくなるほど。

 動きがリアルなのも当然で、開発元のSphero社は、映画に出てくる「本物」のBB-8の製作にも協力をしているのだ。単なるライセンス商品を超えた、フォースが備わったドロイドということもできるだろう。

 すでに一部の販売店では品切れになっている人気ぶりだが、映画館で販売したらポップコーンや飲み物レベルでバカ売れ間違いなし!?

Sphero『BB-8』

Sphero『BB-8』2万1384円。スマホの専用アプリで操作すると、ボール状の本体のみがコロコロと転がって進む。

スマホとはBluetoothで接続。

スマホとはBluetoothで接続。慣れればスラロームも自由自在。コントロールが利く距離は約30m。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ