人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.13

70's、80'sディスコブーム復活のなぜ?

昨年の夏、都内各所で大型ディスコイベントが開催され、大きな盛り上がりを見せた。なぜ今ディスコ!? その謎をリサーチした。

 ミラーボールきらめく豪奢なシャンデリアの下、スーツ姿で踊る男女であふれ返る――。ここは六本木ヒルズ内にあるラグジュアリーホテル『グランド ハイアット 東京』。8月28日、2005年から〝大人のためのディスコイベント〟と銘打って行なわれている『CLUB CHIC』が開催された。来場者数は約1000名、主な年齢層は40代後半以上だという。

 日本最大級の大宴会場を持つ「グランドプリンスホテル新高輪」でも2012年から〝バブル時代を知る大人たちが本気で楽しめるエンターテインメント〟として80年代ディスコをあの「飛天」にて開催。4回目となる8月7日には何と約1500名の来場客を迎えた。

 また、「iTSCOM STUDIO&HOLL 二子玉川ライズ」で8月20日に開催されたディスコイベントでは、アラフォーが子供と一緒にディスコを楽しみ、ディスコの老舗「マハラジャ」でも80年代ディスコイベントを〝40代以上が一番集まりやすい時間帯〟として日曜午後に開催して大好評。

 遊びたい、でも場所がない。踊りに行きたいけど、深夜はもう無理。そんな40代以上の行動意欲をかき立てるのが、ユーロビートなのかもしれない。

■VIP席(2万6000円)から完売!

CLUB CHIC @グランド ハイアット 東京

CLUB CHIC
@グランド ハイアット 東京

一般席でも1万6000円と、ラグジュアリー価格だが好調な売れ行き。キング オブ ソウル、マイケル鶴岡によるスペシャルダンスレッスンでは、フロアを埋め尽くした来場客が一体となって当時のステップを踏み、最高潮に盛り上がった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ