人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.23

ファッション業界の職種別平均年収ランキング

株式会社インテリジェンスが運営するファッション業界専門の転職支援サービス「クリーデンス」は、「ファッション業界 職種別平均年収2015年版」を発表した。この調査は、クリーデンスの転職支援サービスに、2015年1月から12月までに登録した25~39歳に該当する転職希望者の給与データを集計したものである。

■すべての年代で「店舗管理」が1位、高まる求人ニーズが背景に

年代別にファッション業界の平均年収ランキングを見ると、25~29歳では1位「店舗管理」(368万円)、2位「プレス」(355万円)、3位「MD・バイヤー」(349万円)となった。30~34歳では1位「店舗管理」(434万円)、2位「プレス」(429万円)、3位「MD・バイヤー」(417万円)となった。35~39歳では1位「店舗管理」(481万円)、2位「営業」(481万円)、3位「MD・バイヤー」(481万円)という結果になった。

ファッション業界 職種別平均年収2015年版

今回、いずれの年代の1位も「店舗管理」が占めている。多くの企業で、販売スタッフや店長など店舗系職種の就業環境を見直す取り組みが当たり前になっていることから、店舗管理職の求人ニーズはますます高まっており、高い年収へつながっていると見られる。

また、25~29歳と30~34歳で2位にランクインした「プレス」については、ブランドの顔となるポジションであること、海外メディアとのコミュニケーションのために高い英語力を求められるようになっていることから、年収が高くなる傾向にある。店舗・ECサイト・SNSなどをうまく組み合わせてプロモーションできるデジタルマーケティングのスキルを持った人材が求められている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ