人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.16

【私が手帳を愛する理由】「環境によって選ぶ手帳も使い方も変わる」元財務官僚・山口真由さん

【「環境によって選ぶ手帳も使い方も変わる」元財務官僚・山口真由さん】

誰もがスマホやPCを持ち歩き、スケジュール管理やメモなど機能的には手帳はなくても全く問題ない時代だ。それにもかかわらず、手帳人気は過熱する一方。その理由はどこにあるのか……達人に聞いて見えた答えとは?

◎日記を通して把握する人生のフェーズ

「海外で一人暮らしを始めたからでしょうか、弁護士時代とは異なり、日記にその時の感情も書くようになりました」

 こう話すのは、今夏、アメリカのハーバード大学法科大学院に留学した山口真由さん。

「弁護士の頃は、基本的に“13時、会議”など最低限の情報だけを手帳に記し、円滑に仕事を進めるために使っていました。日記も書くのは〝事実〟のみ。でも、留学後は不安な感情を管理するツールとして使っています」

 そのきっかけはちょっとした会話の最中にあった。

「会話の輪に入れず、いつの間にか、流暢に英語を話すほかの留学生に対し、ネガティブな感情を持つようになったんです。コンプレックスが悪いほうに作用したんでしょうね。そこで役に立ったのが“感情のスケジュール”ともなる日記です」

 留学1週目は、楽しい→2週目、ネガティブになる→3週目、再び前向きに……といった、多くの留学生がたどる“道”のどこにいるか、手帳により把握できるようになったのだ。

「客観的に自分を見つめ直すことはビジネスマンにも必要ですよね。仕事の不満を上司や部下にぶつけたり、SNSに吐き出したりせず、まずは手帳に書いてみる。手帳が誰かに漏らすことはないですから(笑)。後で冷静になって見返すと、解決につながるはずです」

弁護士 山口真由さん
元財務官僚
山口真由さん

東大法学部を卒業後、財務省に入省。2009年から2015年まで大手法律事務所に勤務。現在、ハーバート大学法科大学院に留学中。ブログで留学記を発信中。

『東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた努力が99%報われる25のヒント』
『東大首席弁護士が挫折を繰り返して見つけた努力が99%報われる25のヒント』
著/山口真由 小学館1296円

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。