人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.23

【ボツネタ企画塾】片思いの相手の気持ちを写す『デジラブカメラ』

■連載/高橋晋平のビジネスのヒントは「ボツネタ」にあり!

この連載は、自分が過去に考えて没になった企画、すなわち「ボツネタ」を振り返り、分析することで見えてくるビジネスアイデアの作り方をご紹介するものです。

何年かキャリアを積み、その専門分野に長けてきた頃、突然アイデアが何も思い浮かばなくなった、というような経験はありませんか? 得意分野に精通してしまうと、いろいろな制約条件や過去の失敗例がすぐ頭に浮かんでしまい、考える前に「あれもダメ」「これもダメ」となって、何も思いつかなくなることが起こりやすくなります。

今回は、そんな状況を突破するための、「夢の商品発想法」というテクニックをご紹介します。

<今回のボツネタ>

【ボツネタ企画塾】片思いの相手の気持ちがわかる『デジラブカメラ』

【商品名】デジラブカメラ

【コンセプト】相手の自分に対する気持ちを撮影できる!

【想定価格】27,000円(税込)

【商品概要】片想いをしていると、相手が自分のことをどう思っているか、気になって仕方がなくなります。そんな悩みを持ったすべての方へ朗報です!このカメラで相手の写真を撮ると、表情などのデータを解析して、その人の自分に対する気持ちが文字になって一緒に画像に写るのです。好きな人が、自分をどう思っているかが分かる、夢のアイテムです。

【自己評価コメント】
・技術開発方法がわからない
・夢の商品だけど、買おうと思わない

多くの人が持つ普遍的欲求を満たすことができれば、大きなビジネスチャンスになる可能性があります。僕はビジネスアイデアを作るとき、「人は誰でも○○したい」の○○を挙げていき、その欲求を満たすアプローチを探すという手法をよく使います。

ある時僕は、「人は誰でも、好きな人の気持ちを知りたい」という欲求に注目しました。思春期には、誰もが片想いの恋で頭を悩ませます。その欲求を満たすアイテムとして、相手の気持ちを知ることができるカメラは、まさに夢の道具であり、もし実現したら誰もが使いたい商品になると考えていました。

しかし大前提として技術開発方法が全くわからないので、企画にはなりませんでした。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ