人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.03.01

花粉シーズン到来!ピークは大阪・名古屋・東京は3月上旬

一般財団法人 日本気象協会は、全国・都道府県別の 2016 年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)飛散予測(第 4 報)を発表した。

(1)各地で花粉シーズンスタート!東京でも 13 日に飛散開始

1 月後半は強い寒気が流れ込んだため、西日本を中心に大雪となり、厳しい寒さとなった。しかし、その後は立春を迎えるとともに寒さが緩み、17 日現在、九州から関東地方の多くの所で花粉シーズンが始まっている。

2月 13 日から 14 日にかけて、低気圧が発達しながら日本海を北東に進み、春の嵐となった。全国的に南風が強まり、13 日は四国で、14 日には、中国、北陸、東海、関東で「春一番」が発表された。気温も多くの所で 4 月並みとなり、東京都練馬区では 24 度 8 分と夏日目前まで気温が上がり、記録的な暖かさとなった。この強い南風と暖かさで、九州から関東にかけて花粉が一気に飛散し、太平洋側を中心に多く飛んだ所もあった。

日本気象協会の観測は、東京都千代田区(大手町)で 2 月 13 日に飛散開始を確認。春一番が吹いた 14 日はやや多く飛んだ。この先 2 月下旬にかけての気温は、変動があるものの平年並みか、平年より高くなる所が多い見込み。このため、九州から関東地方にかけて、スギ花粉の飛散数が増加し、北陸や東北地方の一部も飛散開始となるだろう。北海道では 4 月の気温が平年並みか高い予想のため、シラカバ花粉は例年よりやや早い 4 月下旬から飛散が始まる見込みだ。

2016 年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)飛散予測(第 4 報)

(2)ピーク予測 -ピーク時期は各地とも例年並み-

スギ・ヒノキ花粉の飛散数がピークになる時期は、花粉シーズン中の気温や予想される総飛散数と関係があると考えられる。2 月と 3 月の気温は全国的に平年並みか高い予想だが、ピーク時期を早めるほどではない見込み。このため、スギ・ヒノキ花粉それぞれのピーク時期は例年並みだろう。

スギ花粉のピークは、福岡は 2 月下旬から 3 月上旬、高松・広島・大阪・名古屋・東京は 3 月上旬から中旬の見込み。金沢と仙台は 3 月中旬から下旬にピークを迎えるだろう。スギ花粉のピークが終わった後は、各地でヒノキ花粉がピークを迎える見込み。金沢と仙台は 4 月にヒノキ花粉が飛散するが、飛散数が比較的少なく、はっきりとしたピークはないだろう。

2016 年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)飛散予測(第 4 報) 2016 年春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)飛散予測(第 4 報)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ