人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.21

3月25日以降順次スタート!『iPhone 6s/6s Plus』のSIMロックを解除する方法

■現状はサービスで不利になることはない

 SIMロック解除で不安に思う人がいるはずだが、回線を解除せずにSIMロック解除だけを行なう場合は、3キャリア共に故障修理などに応じてくれる。ただし、他社SIMを挿した場合は修理内容によっては他社での修理を案内される場合もあるのでご注意を。

 つまり、SIMロック解除=回線契約解除という認識ではないのだ。たとえば、国内では購入したキャリアのSIMを使うが、海外で現地のキャリアが販売するSIMに差し替えれば、国際ローミングのデータ通信代を節約できるケースもある。

 海外出張の多いビジネスマンなどはSIM解除による恩恵を受けやすいだろう。というのも「iPhone 6s」シリーズのLTEが優秀だからだ。

■最大23のLTE周波数に対応する「iPhone 6s」シリーズ

「iPhone 6s」シリーズが対応するLTEの周波数は全部で23もある。日本だけで使われている1.5GHz帯には対応していないものの、700MHz帯、800MHz帯、900MHz帯、1.7GHz帯、2.0GHz帯をフルカバーする。

ついに半年の縛りから解放!iPhone 6sをSIMロックフリーに

 さらに海外だけのLTEにも対応するのだから、SIMロック解除によりワールドワイドに使うことができる。また、データ通信の不足分をMVNOの回線で行い、通話は購入したキャリアを選ぶという使い方も有効となるだろう。「iPhone 6s」シリーズの真の実力は、SIMロック解除することで発揮されるのかもしれない。

文/中馬幹弘(ちゅうま・みきひろ)

慶應義塾大学卒業後、アメリカンカルチャー誌編集長、アパレルプレスを歴任。徳間書店にてモノ情報誌の編集を長年手掛けた。スマートフォンを黎明期より追い続けてきたため、最新の携帯電話事情に詳しい。ほかにもデジタル製品、クルマ、ファッション、ファイナンスなどの最新情報にも通じる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ