人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

『Fitbit Charge HR』VS『SmartBand 2』使ってわかった人気フィットネスバンドの○と×

2016.02.21

●Fitbit Charge HRと連動するアプリ

○Fitbit
Android iPhone

Fitbit
『Fitbit』の「ダッシュボード」で歩数や初期設定で入力した体重から計算したカロリー、高度計で測定した階段の昇り降りなどが確認できる。使うにはアカウント登録が必要。

Fitbit Fitbit
アプリで位置情報を取得しながら『Fitbit Charge HR』で時間や速度の測定が可能。

Fitbit
測定結果はグラフで表示で確認できる。

Fitbit Fitbit
ダッシュボードはパソコンのブラウザでも表示できる。https://www.fitbit.com/にアクセスしてスマホアプリと同じアカウントでログインする。

 

 アプリ画面を見るとわかるように、『Fitbit Charge HR』はランニングに、『SmartBand 2』は日常生活でのライフログ取得に向いている。理想は日常生活での通勤や仕事中などの状態を『SmartBand 2』でデータを取得し、ランニングに出かけるときは『Fitbit Charge HR』を装着するとよい。しかし、それぞれのデバイスで取得したデータを合算して確認することはできないのが悩ましい。「日常生活」と「ランニング」のどちらを重視するかが選択のポイントだ。

文/久我吉史

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。