人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.14

桜の開花予想、名古屋と東京は3月26日頃、大阪は3月29日頃

一般財団法人日本気象協会は、2月3日に日本全国 48 地点の桜(ソメイヨシノ)の開花予想(第 1 回)を発表した。また、桜の開花予想が実施 10 年目となる今年は初の取り組みとして、「日本三大桜」と呼ばれている福島県の「三春滝桜」(みはるたきざくら:ベニシダレザクラ)、山梨県の「山高神代桜」(やまたかじんだいさくら:エドヒガンザクラ)、岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」(ねおだに うすずみざくら:エドヒガンザクラ)の開花予想も発表した。

(1)概況

2016年の桜(ソメイヨシノ)は、九州や四国地方では平年より遅い開花となるだろう。中国・近畿・東海・北陸・関東地方では、ほぼ平年並み。東北地方では平年より早く、北海道では平年並みの見込み。桜前線は 3 月 25 日頃に福岡、熊本をスタートし、3 月末までに近畿・東海・関東南部の桜も咲き始めると予測。4 月上旬には北陸・東北南部で開花して、桜前線が津軽海峡を渡るのは、4 月末になるだろう。

2016年桜開花予想(第1回)

(2)桜の開花に向けてつぼみも準備中

桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響する。ちなみに晩秋から初冬に冷え込み、春先に暖かくなると開花が早くなる。昨年の 11 月および 12 月は全国的に気温が高くなったが、今年の 1 月後半は、繰り返し強い寒気が流入し、厳しい冷え込みとなった。この先、2 月は西日本と東日本では、寒暖の差が大きくなり、3 月、4 月の気温は各地とも平年並みか高めとなる見込み。

桜の開花は、九州や四国では休眠打破の遅れが影響し、平年より遅くなるだろう。一方、東北は開花に影響する時期の気温が平年並みか高いことから、平年より早くなる所がある見込み。その他の地域は、平年並みであると予想される。開花日は、福岡と熊本で 3 月 25 日頃、大阪は 3 月 29 日頃、名古屋と東京は 3 月 26 日頃、仙台は 4月 9 日頃と予想している。

(3)桜開花予想のたより(リレートーク)

2016年桜開花予想(第1回)

2016年桜開花予想(第1回)

【言葉の説明】
平年:1981~2010年の平均値
かなり早い:平年よりも7日以上早い
早い:平年よりも3日から6日早い
平年並:平年との差が2日以内
遅い:平年よりも3日から6日遅い
かなり遅い:平年よりも7日以上遅い

【日本三大桜について】
日本三大桜は、福島県三春町の「三春滝桜」(ベニシダレザクラ)、山梨県北杜市の「山高神代桜」(エドヒガンザクラ)、岐阜県本巣市の「根尾谷 淡墨桜」(エドヒガンザクラ)を指す。いずれの桜も、大正 11 年(1922 年)に国の天然記念物に指定されている。樹齢が 1000 年以上で、幹回りが 9 メートル以上ある。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ