人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.12

バレンタインにはチョコではなく“チョコレート・スタウト”を!

■新連載/石黒謙吾のLOVEビール 
〜語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話〜

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 はじめましての方ははじめまして。そうでない方はこんにちは。ビアジャーリスト協会副会長、ベルギービール・プロフェッショナル協会理事という、ものものしい肩書きが恐縮な、著述家・編集者の石黒謙吾です。今日から毎週金曜更新で新連載がスタート。54歳の現在まで日々怒濤のように体内に流し入れてきた液体、身体の一部という感覚すらある僕のライフライン、ビールについて綴る「ビールの飲み方愛し方」です。お店、銘柄、基礎知識、TPOからモテる飲み方まで。雑ネタ実情報なんでもありの多彩な視線&エッセイ風味でお送りします

バレンタインにはチョコではなく“チョコレート・スタウト”を!

 さて第1回はなんの話で入ろうかかと考えてたら、そうだ、バレンタインが近いじゃないか、と。ついに銀婚式を迎えてしまった今、すっかり縁がなく概念の外にあったのだ。「ビール=ノドで飲む、苦い」これが、ごく普通に日本のメジャーメーカーのベーシックな銘柄しか飲んでこなかった人の感覚じゃないか。連載ドアタマにつき、まずこのあまりにビール民度の低い刷り込みを粉砕していきたい! 世界を見渡せば、<甘い・酸っぱい・スパイシー・カラメルフレーバー>等々、多種多様な味わいのビールがある。その味覚のバリエーションの違いを舌で愉しむのがビール道!

 特に、僕の主たるテリトリーである、ベルギービールは、銘柄で1000種類以上。あの狭い国土のベルギーにおいて、である。家族だけでやっているような極小ブルワリーもある。日本の感覚で言うと、全国各地の蔵元で地酒ー日本酒や焼酎を造っている形に近いが、日本酒や焼酎に比べれば、もっともっと味の差が広大な振り幅で、そこを飲んでいけば、これらを同じ「ビール」というカテゴリーでくくっていいものかと思うはず。

バレンタインにはチョコではなく“チョコレート・スタウト”を!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ