人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.17

昨年のグランプリはコレ!「日本文具大賞」から読み解く2016年の文具トレンド

◎日本文具大賞から読み解く、今年の文具トレンドとは?

 実に多彩な文具が揃う日本。海外からも高く評価される日本の文具における最高峰のアワードが「日本文具大賞」だ。

「ノミネートされる商品は見事に時代性を反映しています。デジタル化を文具として支援するモノづくりが行なわれ、使用感の問題解決を伴うデザインを発想するなど、日本人らしいきめ細かい心配りが行き届いています」と、審査委員長を務める川崎和男さんは今回の総評を語る。中でも高く評価するのが、次ページで紹介する2つのグランプリ受賞商品だ。

「『MiLLiSECOND アルミメタルメジャー』は地場産業である金属加工の技術を応用した点を評価しました。『SUITO cleaning paper』は再び見直されている万年筆への使い勝手に配慮する商品として、ペン先を磨くという、これまでになかった美しい所作を生み出すことでしょう」

 優秀賞においても、現代の素材性能を生かしたスケール定規や、リングそのものを柔らかな素材にしたノート、発想元は海外でも日本でなければ創れなかった永久筆記具など独創的な商品が選出され、「日本の文房具づくりの技術がトップクラスであると認識できます」と川崎さん。

 とはいえ今後の課題として、「日常的な文具には高額なものがあまりありません。そろそろメーカーのブランド力で高額商品づくりにも向かっていってほしいと願っています」と述べた。

 書きやすさを求めるなら数百円のペンで十分と思えるほどコスパが高い日本の文具だけに、海外でも通用するブランド力を持った文具の登場にも大いに期待したい。

《日本文具大賞とは?》
今年で24回目を迎える日本最大の文具アワード

機能とデザインにおいて、その年最も優れた文具に贈られる。1年以内に発表された数多くのエントリー商品の中から10製品を優秀賞として選定、その中からグランプリを決定する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ