人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.12

【スマホ会議】総務省のタスクフォースでケータイ料金はどうなる?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議【スマホ会議】総務省のタスクフォースでケータイ料金はどうなる?

 スマートフォン業界の最前線で取材する、法林岳之氏、石川 温氏、石野純也氏、房野麻子氏の4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。

 第3回は総務省のタスクフォースと、それによる携帯電話料金のこれからを解説します。

総務省タスクフォースでケータイ料金はどうなる?

■総務省のタスクフォースは中途半端

房野氏:総務省のタスクフォースで取り上げられたスマホの料金問題についてお聞きします。

石川氏:今回のタスクフォースに関しては、携帯通信会社(以下キャリア)が本気で取り組んでいないことがソフトバンクが作った1GB4900円の料金プランでわかると思います。あれは、4GBを追加したら既存のデータ定額パック5GBより高くなるので、ガス抜きとして総務省のために作ったプランでしかないのかなと。

石川氏

石川氏

石野氏:僕大臣も含めての総務省ではありますが、現場の官僚という意味では総務省はうまくまとめたという気がします。政治家の一言を、うまく軟着陸させて、うやむやにしたという感じがするんです。まず第1回目の会合で、携帯電話料金は決して高くないという資料を出して、議論の方向をそらしているんですよ。政治の横槍をかわす官僚のテクニックを駆使して、非常にがんばったと思います。

石野氏

石野氏

石川氏:総務省は、順序立てて料金を下げていこうとしていたのに、安倍首相がいきなりケータイ料金について触れたので、とりあえず年内に答えを出さなくてはいけなくなった。4回の議論でまとめなくてはいけないので、ライトユーザー向けプラン、端末割引の見直し、MVNOの支援の3つを出した。総務省として解決しやすい方向でしかなくて、本気で考えるならもっと時間をかけるべきだったと思う。

法林氏:2人の言うとおりだと思うし、議論や総務省のやり方、かつての「光の道」の議論もそうですけど、通信のグランドデザインを考えている人がいるのかな、ということをすごく感じましたね。例えばパケットの話。1GBはダメプランだとネットで散々書かれているけれど、助かる人はいるんです。携帯電話を本当に使わない人はあのレベルで済むし、音声通話しかしないから、これでいいという人もいる。

房野氏:グランドデザインは誰が描くべきでしょうか。

法林氏:やっぱりお役所がそこはちゃんとできないと。

石川氏:2015年1月現在で、1GBで足りる人は確かにある程度いると思うんですが、将来に向けて、1GBで収まる人はどんどん少なくなる気がします。ライトユーザー系プランの寿命は短い気がしています。

法林氏:KDDIが発表会で出した資料を見ると、1GBプランを使っているのは60代~70代が中心。こういういい方はよろしくないけれど、総理大臣も総務大臣も、そういう年代の人なんですよ。総務省がもっとちゃんと状況を見て仕事をしなくちゃいけないんだけど、それができていないのは痛い。「10年前と比較して、携帯電話料金がこれだけ増えている」というけど、「総理、そうはおっしゃいますが、10年前はFOMAで384Kbpsでした」みたいに。

法林氏

法林氏

石野氏:第1回タスクフォースで主旨がころっと変わったときは「値下げするんじゃなかったの?」と思いましたよ。1GBプランを作るという話は全然違う、うまく話をすげ替えたなと。

法林氏:どういう風にして値下げさせるか、全体像をちゃんと議論すべきですね。確かに固定は初期のBフレッツに比べると少し安くなっているけれど、モバイルはどうかといえば、通信速度からみると、考えられないくらい安くなっているわけですよ。もうちょっとやりようがあったんじゃないかと思いますね。

石川氏:安倍首相が言っていたのは「家計に占める通信費の割合が上がっているから、なんとかしなさい」ということでした。だとしたら、家族全体で安くすることが重要だし、将来的にはデータを大量に使っても、それほど負担にならない料金プランを考える方が筋だったと思うんです。

法林氏:例えばフィーチャーフォンの時代に、ワンセグはいらないという人もいたけれど、ワンセグのある端末が売れるわけです。消費者側が自分の使い方を理解していない部分がある。今回は確かに1GBのプランがクローズアップされたけれど、あっというまに2GB、3GBに上がっていく。データを使うことはどういうことかといったことも含めて、ユーザーのリテラシーを上げていく努力は、もしかしてキャリアが取り組むべきことなのかもしれないです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ