人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.02.15

日本は世界4位の消費大国!飲み方の多様化で伸び続けるコーヒー市場

〝サードウェーブコーヒー〟の人気は健在だ。コンビニや自宅でも本格的なコーヒーが楽しめるようになり、成長を続ける国内コーヒー市場。その現状に迫ってみた。

【数字で見る国内コーヒー市場】

●国内の喫茶店従業員数は32万人以上(2012年)

●1人の1週間当たりのコーヒー杯数11杯以上(2014年)

●コーヒー豆国内年間消費約45万t(2014年)

 日本は世界第4位のコーヒー消費大国。近年、国内のコーヒー消費は伸び続けている。その一因が「高級化志向」だ。昨年秋、缶コーヒーはプレミアム競争が激化しており、『ブルーボトルコーヒー』を代表とした、〝サードウェーブ〟と呼ばれるハンドドリップで1杯ずつ丁寧に淹れるスタイルのカフェに行列が続いている。コンビニでも1杯ずつ豆から挽いたコーヒーが手軽に飲めるようになった。

「傾向としては、家庭でもインスタントコーヒーからアラビカ種のおいしいコーヒーを味わうことになるレギュラーコーヒーに移行しており、これは日米欧共通の傾向です」とは、全日本コーヒー協会の西野豊秀さん。

 2015年5月には国立がん研究センターが、コーヒーを飲むと死亡リスクが低くなるという研究発表を行なっている。味わい深く、かつ健康にも良いコーヒー市場の未来は明るい。

※統計資料は全日本コーヒー協会HPを参照。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ